ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年度の被措置児童等虐待の状況についてお知らせします

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

平成29年度の被措置児童等虐待の状況について公表します

  児童福祉法(昭和22年法律第164号)第33条の16の規定に基づき、平成29年度に長野県において対応した被措置児童等虐待

 の状況について公表します。

 

  1 被措置児童等虐待の件数

    3件

 

  2 被措置児童等虐待の状況 

 被害児童の

 性別、年齢層

 虐待の類型  施設種別  加害者の職種  県が講じた措置
 男児 小学生  身体的虐待  一時保護施設等  施設職員  口頭・文書による指導
 男児 中学生

 身体的虐待

 心理的虐待

 社会的養護関係施設  その他の従業者  口頭・文書による指導

 女児 高校生その他

 性的虐待

 その他の施設

 その他の従業者  口頭・文書による指導

 

 

  *被措置児童等虐待とは、児童福祉施設の職員等が入所する児童等(被措置児童等)について行う次に掲げる行為をいいます。

  ・身体的虐待 ・性的虐待 ・心理的虐待 ・ネグレクト

  

 

担当部署 県民文化部 こども・家庭課 こども福祉係
担当者  (課長)米久保篤 (担当)徳竹稔宜
電話  026-235-7099(直通)

 026-235-0111(代表)内線2362

ファックス  026-235-7390
メール

 kodomo-fukushi@pref.nagano.lg.jp

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?