ホーム > 北アルプス地域振興局 > プレスリリース > 外国人のための防災・生活環境整備に関する研修会を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年7月12日

北アルプス地域振興局

 

外国人のための防災・生活環境整備に関する研修会を開催します

北アルプス地域は外国籍県民や外国人観光客が多く、今後、入管難民法の改正に伴い新たな外国人材の受け入れも始まることから、外国人が住みやすい訪れやすい地域を目指し、外国人のための有効な防災対策、生活環境整備に関する研修会を開催します。

 1日時

  令和元年7月18日(木) 13:30~16:30   

2会場

  大町合同庁舎 講堂 (大町市大町1058-2) 

3主催

  北アルプス地域振興局 

4参集範囲

 市町村職員(防災、観光、多文化共生、外国籍県民の生活環境整備担当など)、防災関係者(警察、消防、社会福祉協議会など)、県職員等 

5内容

 (1) 災害多言語支援センターの役割について(講演)
   講師:特定非営利活動法人 多文化共生マネージャー全国協議会
      副代表理事 高木 和彦 氏 

 (2) 災害多言語支援センター設置・運営について(ワークショップ)
   講師:同上 

 (3) 松本市における災害時の外国人支援について(事例紹介)
   発表:松本市 総務部 人権・男女共生課
      課長 前澤 典子 氏 

   (4) 県の外国人支援について 
    説明:長野県 県民文化部 国際課

   (5) その他  

※ 「災害多言語支援センター」…災害発生時に設置し、外国人(外国籍県民や外国人観光客)に対して多言語による情報の提供や避難所の巡回などの支援を行う機関 

 

関連リンク
プレスリリース資料(PDF:637KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局総務管理課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6502

ファックス番号:0261-23-6504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?