ホーム > 北アルプス地域振興局 > 令和3年度 地域発 元気づくり支援金事業(北アルプス地域)を募集します

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

令和3年度 地域発 元気づくり支援金事業【北アルプス地域】を募集します

~新たに「2050 ゼロカーボンに向けた取組の推進」を県全域重点テーマに設定~

1.地域発元気づくり支援金事業の概要

市町村や公共的団体等が住民とともに、自らの知恵と工夫により自主的、主体的に取り組む地域の元気を生み出すモデル的で発展性のある事業に対して、必要な経費を支援します。

詳細は、別添1「地域発 元気づくり支援金 説明会資料」(PDF:7,074KB)を参照してください。

2.重点テーマ

県民総参加で重点的に取り組む課題(県全域重点テーマ)として、新たに「2050 ゼロカーボンに向けた取組の推進」を設定しました。

県全域重点テーマに係る事業については、募集期間を延長し、応募機会の拡大を図ります。

1.県全域重点テーマ 

(1) 2050 ゼロカーボンに向けた取組の推進 

市町村や住民が一丸となり、2050 ゼロカーボンに向けた意識や行動の変容を促す取組を推進する。

★住民一丸となった脱炭素まちづくりの実現に向けた取組

★地域資源を活用した再生可能エネルギーの普及拡大

★信州プラスチックスマート運動の推進

 

 ※「プラスワンアクション」

 元気づくり支援金を活用するすべての事業において、マイボトル・マイバック持参によるゴミの減量化など、団体の創意工夫によるゼロカーボンを意識した環境にやさしい行動に取り組んでいただきます。

別添2「2050ゼロカーボンの実現に向けたプラスワンアクション」参照(PDF:231KB)

 

(2) 地域防災力の向上

自らの命は自ら守る意識の醸成や身近な地域の環境を学び災害の教訓の伝承など、地域での取組を促進させることにより、地域の力で災害からの「逃げ遅れゼロ」を目指す。

★地域住民の避難体制の構築と防災訓練の実施

★地域の子どもたち等に対する防災教育

★災害履歴の伝承事業の実施

 

2.地域の重点テーマ

(3) 特色ある水田農業の推進と園芸作物の戦略的導入や地域特産物のブランド化の推進

(4) 持続可能な観光地づくりの推進

(5) 移住・定住の推進と地域を支える人材の確保

 

3.募集期間

★令和3年1月4日(月曜日)~令和3年2月1日(月曜日)
★県全域重点テーマに係る事業については 令和3年3月1日(月曜日)まで延長

4.提出書類

★地域発元気づくり支援金事業計画書及び別紙

★事業計画図書(位置図、見取図、設計図、設計書等)

★公共的団体等の規約(会則)

★予算書

★事業内容、経費積算等の説明資料 

 ※A4サイズ、片面印刷で作成してください。ホチキス留めではなく、クリップ留めとしてください

5.提出先

活動拠点(事業の実施場所)となる市町村の担当課に提出してください。

市町村名 担当課 住 所 電話番号
大町市 市民活動サポートセンター 〒398-8601 大町市大町3887 0261-22-0420
池田町 企画政策課 〒399-8696 北安曇郡池田町大字池田3203-6 0261-62-3131
松川村 総務課 〒399-8501 北安曇郡松川村76-5 0261-62-3111
白馬村 総務課 〒399-9393 北安曇郡白馬村大字北城7025 0261-72-5000
小谷村 総務課企画財政係 〒399-9494 北安曇郡小谷村中小谷131 0261-82-2038

 

6.提出部数

(1)市町村、広域連合、一部事務組合

  北アルプス地域振興局企画振興課に提出書類を1部提出してください。

(2)公共的団体等

 事業を実施する市町村の企画担当課に提出書類を2部提出してください。市町村から地域振興局に1部提出されます。

 
 
 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北アルプス地域振興局企画振興課

電話番号:0261-23-6501

ファックス番号:0261-23-6504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?