ホーム > 北アルプス地域振興局 > 地域発 元気づくり支援金トップ > 平成24年度事業実績

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

北アルプス地域振興局

平成24年度「地域発元気づくり支援金」事業実績結果(大北地域)

平成24年度に「地域発元気づくり支援金」を活用して実施した46事業について紹介いたします。事業名をクリックしていただくと、実施団体から提出された事業総括書(事業内容・事業効果など)をご覧いただけます。

事業名

団体名

事業内容

事業費
(円)

 

講評

うち
支援金額(円)
観光地における二次交通運行事業(PDF:180KB) 大町市 効果的な二次交通システムを構築するため、JRやバス等で訪れる観光客向けに、市内の観光地を巡る周遊バスの運行や葛温泉への乗合タクシーの運行を行った。
3,030,152 922,000 地域課題である二次交通システムの構築に向け、周遊バスの運行に加え、葛温泉への乗合タクシーの本格運行を行いました。今後も、利用者へのPR等を実施し、利用状況等を踏まえた効果的な二次交通システムが構築されることを期待します。
スマートフォンによるまち歩きナビゲーション事業(PDF:178KB) 大町市 スマートフォンの情報位置システムを活用し、情報提供システム上に「大町市キャラクター」を登場させ、利用者に対し、より具体的な地域の情報提供を行った。
2,887,500 2,250,000 今後普及拡大が予想されるスマートフォンや大町市キャラクターを活用した中心市街地の情報発信であり、アプリ利用者の増加によるPR効果や、市街地のにぎわい創出に期待します。
しなのおおまちキャラクター着ぐるみ制作事業(PDF:186KB) 大町市 平成23年に市民の投票により決定した「しなのおおまちキャラクター」の着ぐるみを作成し、大町市のPR活動に使用した。
658,000 438,000

市民参加により決定した大町市のキャラクターの着ぐるみを様々なイベントにおいて有効活用することにより、市民の関心が高まりました。また、キャラクターグッズの販売等が行われることにより地域経済の活性化につながるとともに、市民活動が活性化する取組となりました。今後とも、末永く愛されるキャラクターに育つことを期待します。

まちなかドレスアップ事業(PDF:162KB) 大町市 商店街等との連携により、市街地の空き店舗に、のれんや格子を設置することにより街中景観の向上を図り市街地のイメージアップ、市街地の回遊性の向上を図った。
1,008,526 1,000,000 空き店舗等への装飾により街中のイメージアップ、市街地の活性化が図られました。今後も取組を継続し、市街地の回遊性が更に高まることを期待しています。
鷹狩山市民の森整備事業(PDF:194KB) 大町市 市民参加型の協働作業により鷹狩山市民の森の整備を実施するとともに、森林資源の活用のための勉強会を開催した。
844,749 730,000 平成23年度に引き続き、地域住民参加により鷹狩山遊歩道が整備されました。今後は整備された遊歩道を多くの市民に活用してもらい、地域資源の再確認を促す取組を期待します。
原始感覚美術祭と原始の里プロジェクト(PDF:262KB) 原始感覚美術祭実行委員会 木崎湖畔の景観と縄文遺跡を活用して教育、文化の振興を図るとともに、特色ある観光地づくりにより地域活性化を図るため、原始感覚美術祭を開催した。
2,916,403 2,310,000 原始感覚美術祭の開催により、昨年より多くの人々が展示会場を訪れました。これからも地域との連携を大切にしながら、継続して開催することにより、地域に定着した地方文化を生み出すようなイベントになることを期待します。
自然からの贈り物「ジビエ」普及事業(PDF:197KB) 美麻ジビエ振興会 狩猟肉の解体処理加工施設を建設するととともにジビエの普及及び商品開発を実施した。
7,690,266 4,626,000 有害鳥獣の農林業被害の軽減や、農業者の就業意欲の向上を図るため、中信地区で初の処理施設となりました。狩猟肉が地域の特産品として有効に活用され、地域ぐるみでジビエの普及に取り組むことが期待できます。
木崎湖環境整備事業-湖中(湖底)・湖岸の清掃を行う事業(PDF:202KB) 特定非営利活動法人長野県水辺環境保全研究会 木崎湖の水質保全と景観の向上をめざし、湖底の清掃を行い、地域住民への環境啓発を行った。
1,224,333 1,188,000 木崎湖の湖底清掃の取組により、多くの市民が木崎湖の現状を知るきっかけづくりとなりました。今後もより一層、大町市と連携を図り、木崎湖の環境保全の取組が進むことを期待します。
映像文化財保存・活用事業(PDF:175KB) 大町市映像文化財を残す会 大町市民の家庭に眠る8ミリフィルム等に収められている、風物等の貴重な映像をデジタル化し保存すると共に、映像教室を開催し、映像への興味・関心を育て映像文化の向上を通じ、文化の継承を行った。
964,127 879,000 昔の映像をデジタル化することにより、3本の短編映画を制作しました。老人会、自治会等で上映会を実施し、当時の貴重な映像を市民と共有することができました。今後も継続的に貴重な映像の保存及び活用の取組の継続に期待します。
学校給食地元農産物利用促進事業(PDF:176KB) ときわ農産物直売所かたくり 学校給食が求める時期や数量等に対応するため、貯蔵施設を整備することにより、学校給食の地元食材利用率の向上を図った。
730,000 486,000 貯蔵設備を整備することにより、学校給食用食材の出荷量が増加し、地元農産物の利用率が増加しました。今後も地元農産物の利用率を向上させ、生産者の意欲向上、経営安定化につながる取組に期待します。
鷹狩山周辺の公園化整備事業(PDF:214KB) 鷹狩山に展望公園をつくる会 鷹狩山の魅力を多くの観光客に発信するため、鷹狩山展望公園のパンフレットを作成した。また、遊歩道散策の危険防止のため遊歩道入り口に車止めを設置した。
420,000 400,000 これまで整備を続けてきた展望公園のパンフレットを作成し、関係者の協力を得て広くPRすることができました。これからも公園の維持管理を続けながら、行政とも連携し、より多くの人が訪れる公園として定着することを期待します。
大都市部への地場産品販路拡大事業(PDF:110KB) 北アルプス自由市場 大都市圏での地場産農産物出張市場を開催するに当たり、夏季の農産物の鮮度保持等を図るため、大型保冷庫を整備することにより、商品価値の低下を防ぎ、商品の安定供給につなげた。
1,120,000 373,000 大型保冷庫を整備することにより、品質保持の徹底が図られることとなりました。より多くの生産者が大型保冷庫を共同利用し、更なる販路拡大につながる取組に期待します。
若年者の就労支援「自立に向けてのスキルアップと行動支援」事業(PDF:181KB) 特定非営利活動法人ジョイフル 大北地域のひきこもり、不登校、ニートを始めとする若年者の就労支援を充実させるため、自立に向けての行動支援としてパソコンのスキルアップ講座を開催した。
2,395,005 1,626,000 いままで社会参加に消極的だった若者の参加が得られ、セミナーを機に進路決定につながる事例も見られました。今後も関係機関との連携のもと、継続的な取組に期待します。
森城址再生事業(PDF:179KB) 木崎湖温泉観光協会 多くの地域住民や観光客に森城址に訪れてもらうために、森城址周遊マップの作成やイベント(森城址まつり)を実施した。
487,008 487,000 森城址の周遊マップの作成及びイベントの開催により、木崎湖を軸とした多様な魅力のアピールができました。今後も今まで整備した環境を保全しつつ、多くの観光客等の来訪につながる取組に期待します。
地域の特性を活かした自転車イベントの立ち上げ事業(PDF:183KB) 北アルプス山麓グランフォンド実行委員会 北アルプス山麓グランフォンドと題した自転車のファンライドイベントを実施した。
1,648,000 1,600,000 自転車イベントを開催し、多くの市民団体等との連携により地域のおもてなし向上の取組を行い、大会参加者に大北地域の魅力を発信しました。今後も継続して開催することにより、地域の魅力を発信する大会として定着することを期待します。
「おねがい☆ティーチャー」10周年木崎湖記念事業(PDF:173KB) おねがい☆ティーチャー10周年木崎湖実行委員会 木崎湖を舞台としたアニメ「おねがい☆ティーチャー」の10周年を記念してイベント等を開催し、多くのファンを受け入れることによりアニメによる地域の活性化を行った。
3,136,152 1,845,000 イベント等を通じて多くのファンが木崎湖を訪れるきっかけづくりができ、地元の経済効果に結びつく取組となりました。今後も引き続きアニメを活用した誘客促進、周辺地域の活性化につながる取組に期待します。
レジ袋削減推進啓発事業(PDF:70KB) 池田町 マイバッグを作成し、町内全戸配布することにより、レジ袋削減の取組を通して、可燃ごみ減量に関する啓発を行った。
1,765,000 1,438,000 レジ袋削減による可燃ごみ減量のため、マイバックを作成し全戸配布したことにより、地域住民への意識啓発となり、マイバック持参率が大幅に向上しました。引き続き住民へのマイバック持参、ごみ減量の意識を向上させる取組に期待します。
官民共同参画による美しい景観の町づくり(PDF:91KB) 池田町観光推進本部 町内道路沿いにあるガードパイプを自然にとけ込むよう白色から濃茶色に塗装した。また、ホタルの生息域などを示したマップを作成し、町内全戸への配布や、該当区域に看板を設置することにより、ホタルの生息域確保と生活環境向上をPRした。
1,626,475 1,266,000 住民参加による幹線道路沿いのガードパイプの塗装とホタルの生息マップを作成し全戸配布したことにより、環境美化に対する地域住民の意識が高まりました。今後も引き続き住民協働により豊かな自然環境を活かしたまちづくりに期待します。
「てるみん・ふーみん」着ぐるみ作成事業(PDF:81KB) 池田町商工会 イメージキャラクター「てるみん・ふーみん」の着ぐるみを作成し、町内外の各種イベント等で幅広い年齢層にPRを行い、観光地としてのまちづくりと地域活性化を図った。
999,063 685,000 池田町のキャラクターの着ぐるみを様々なイベントにおいて有効活用し、効果的に池田町の魅力を発信することができました。今後とも、末永く愛されるキャラクターに育つことを期待します。
すずむしの里!地域活性化推進事業(PDF:464KB) 松川村 「すずむしの里松川村」の魅力を効果的にPRするために、観光スポット、文化、歴史等を紹介するDVDを作成し、地域観光・誘客宣伝を図った。
1,363,950 1,363,000 観光ガイドDVDに村民が出演すること等により、地域が一体となったPR活動を実施しました。また、案内表示板の作成により、効果的に村内の観光スポットへ案内することができました。各種メディア、旅行会社へPRを行うことにより教育旅行の誘致につながることを期待します。
安全、安心な農産物のブランド化事業(PDF:204KB) 松川村 環境に配慮した農産物生産によりすずむしと共生する自然環境の保護・保全に加え、農産物のブランド価値を高め農業の活性化を図った。
767,350 744,000 GAP(農業生産工程管理)基準に基づいて生産する「安全・安心」な環境にやさしい農産物に対する認証制度を設け、認証基準を満たす農産物に認証シールを貼付して販売を行えるようにしました。今後とも意欲のある農業者の育成等を通じ、地産地消の推進や松川産農産物のPR推進、村の環境保全につながる取組となることを期待します。
白馬ジャンプ競技場スタートタワーディスプレイ事業(PDF:303KB) 白馬村 白馬ジャンプ競技場の来場者数の増加を図るため、スタートタワー内にジャンプ競技に関する展示・映像コーナーを設営した。
3,643,290 2,428,000 長野オリンピックの遺産である白馬ジャンプ競技場の展示物を充実することにより、ジャンプ競技の魅力を伝える施設としてリニューアルできました。今後は、施設を有効活用し、多くの方が訪れる施設となることを期待します。
青鬼集落ふるさとの景観整備事業(PDF:326KB) 白馬村 青鬼集落は、伝統的建造物群保存地区に指定後、年々来訪者が増えていることから、案内看板等の整備や不要となった木柱等の撤去を行い、観光客の利便性向上を図るとともに、景観を守るための取組を行った。
829,500 553,000 不要になった木柱等の撤去により、集落全体の景観がよくなりました。また、案内看板や標識の整備により、観光客の利便性の向上が図られました。これからも地域住民とともに、ふるさとの景観を守るための取組を期待します。
「白馬deハロウィン」実施事業(PDF:185KB) 白馬deハロウィン実行委員会 地域コミュニティの活性化や観光客数の増加をめざして、毎年開催しているハロウィンイベントを更に充実させて開催した。
1,001,518 844,000 オリジナル曲の制作や広報の充実により、目標を上回る参加者が集まるイベントを開催できました。今後も内容の充実を図り、地域の元気を生み出す取組に発展することを期待します。
山岳スポーツの歴史と文化を地域の観光振興に活かす「白馬・山とスキーの総合資料館」運営事業の映像記録と放送番組制作(PDF:200KB) 財団法人八方振興会 「白馬・山とスキーの総合資料館」事業と合わせて、山とスキー文化の記録を映像として残すとともに、県内民間放送局との連携により番組放映を行い、誘客効果の増大を図った。
3,295,162 2,772,000 資料館の開館から2年間の取組を記録するとともに、山とスキーに関する活動や歴史を県内各地にPRすることができました。これからも資料館を有効に活用し、地域の核としての機能を果すことを期待します。
ボルダリングパークづくり事業(PDF:110KB) NPO北アルプス環境学校 平成23年度に整備したボルダリングパークをPRし、地域資源を活かした観光施設として定着を図った。
524,850 524,000 平成23年度に一部整備したボルダリングパークをPRするため、チラシ配布やイベント開催を行いました。今後もPRを兼ねた講習会を開催するなど、利活用に向けた継続的な取組を期待します。
県道白馬岳線環境整備事業(PDF:128KB) 白馬町活性化委員会 県道白馬岳線沿いの樹木にイルミネーションを設置し、光と花木によるロマン街道とし、地域の活性化と周辺の宿泊者増を図る取組みを行った。
1,539,090 1,256,000 住民協働による県道白馬岳線沿いの樹木へのイルミネーション設置により、観光客を歓迎するための環境整備が進みました。今後は、村内のイベント等との連携により、イルミネーションを活かした観光客をもてなす取組を期待します。
第4回白馬カップ大学女子ソフトボール大会事業(PDF:232KB) NPO法人白馬スノースターズスポーツ倶楽部 地域のスポーツ振興とグリーンシーズンの誘客につなげるため、大学女子ソフトボール大会とセミナーを開催した。
1,749,972 1,354,000 スポーツによる地域振興策として、地元住民の協力のもと、大学女子ソフトボール大会が開催されました。大会を通じて、夏合宿の誘致等グリーンシーズンの誘客につながることを期待します。
また、セミナーで大学生から提案された村の活性化についてのアイデアの具体化に向けた取組を期待します。
真冬の白馬のおもてなし「白馬そば記念日」(PDF:152KB) 白馬商工会 白馬そば記念日週間期間中に村内52店舗の飲食店や宿泊施設で、白馬産そばを活かした様々なオリジナルそばメニューで来訪者をもてなし、誘客促進と地域資源の魅力発信並びに事業者の接遇力の向上を図った。
3,495,138 3,059,000 平成24年度は白馬そば記念日週間を「白馬雪恋まつり」と開催時期を連動させて実施することで、村内の数多くの飲食店等の参画により、白馬産そばを活かした来訪者へのおもてなし企画が展開されました。今後も引き続き白馬そばを活用した地域おこしが継続、発展することに期待します。
白馬五竜イルミネーションナイトNo2(PDF:168KB) 白馬五竜観光協会 五竜地区村道沿いにイルミネーションの装飾を行い、観光地としてのイメージアップを図るとともに、地域住民との協働を推進し世代間の交流を図った。
1,624,394 1,133,000 イルミネーションの設置により、観光地のイメージアップが図られ、スキー場周辺の賑わい創出につながりました。今後もイルミネーションを観光資源として有効活用し、地域の活性化につながる取組を期待します。
白馬村スキー発祥100周年記念「白馬雪恋まつり」(PDF:350KB) 白馬村観光局 平成24年に白馬村スキー発祥100周年を迎えるにあたり、スノースポーツに限らない「雪」を最大限にアピールしたイベントを村内全スキー場で展開し、観光客の増加に繋げた。
3,054,149 1,720,000 白馬村スキー発祥100周年を記念し、各スキー場でのおもてなしイベントやジャンプ競技場会場での1000個のミニかまくらの作成及び雪像作りを通じ、スノースポーツに限らない「雪」によるおもてなしの取組が行われました。今後も継続してイベントを開催することにより更なる集客につながることを期待します。
SNS及びスマートフォン等と連動した情報発信の充実事業(PDF:148KB) 一般社団法人白馬村観光局 ホームページ(ライブカメラプログラム、宿泊施設検索)の再構築とスマートフォンに適したフレームの作成により情報発信システムを充実し、誘客に繋げた。
2,039,100 1,942,000 スマートフォンやタブレット端末に適したホームページの作成により、白馬村の観光情報の充実が図られました。今後は情報更新を適切に行い、観光客のニーズに即した情報発信を期待します。
深空神明社前公園とその周辺整備事業(PDF:1,567KB) 深空区 地域住民や観光客に親しまれる魅力ある公園にするため、住民協働により、こぶしや山野草の植樹や看板設置などを行った。
806,929 711,000 平成23年度に引き続き2年目の取組となり、公園の整備も充実したものとなりました。今後も住民協働による自立した取組により、計画的に整備を進め、地域住民、観光客の憩いの場として多くの人に利用されることを期待します。
四十九院のこぶし周辺整備事業(PDF:1,119KB) 四十九院のこぶし保存会 美しい景観の保全を図るため、住民協働により四十九院のこぶし周辺の駐車場整備や雑木伐採等を行うとともに、菜の花の植栽を行った。
510,460 510,000 3年目の事業実施となり、四十九院のこぶし周辺の整備は充実したものとなりました。今後も整備した地域資源の維持管理を続けることにより、住民協働による景観の保全と地域の活性化に期待します。
雪崩救助犬育成事業(PDF:232KB) 特定非営利活動法人ACT 平成23年度に育成した災害救助犬について、雪崩災害における救助活動にも対応できるよう訓練のグレードアップを図り、救助活動の迅速化を図った。
699,000 699,000 雪崩救助犬の訓練・育成を通じ、長野県総合防災訓練への参加等、災害時においての有用性について多くの関係者に認識してもらうことができました。今後も雪崩災害時での被災者の早期発見につながる取組となることを期待します。
区民憩いの広場づくり事業(PDF:155KB) 新田区 鯉池及び伝行山一帯を地域住民や観光客に親しまれる魅力ある場所にするため、住民協働により鯉池周辺の駐車場整備や大山桜の植樹を行った。
1,268,925 855,000 駐車場の整備により、鯉池と伝行山一帯の公園化が進みました。今後は、区民や観光客の憩いの場所として、さらなる活用が進むことを期待します。
ナラ枯れ対策事業(PDF:113KB) 小谷村 カシノナガキクイムシの大量発生により深刻化する広葉樹(主にナラ)の立ち枯れを食いとめるため、地域住民を対象とした被害の仕組みや防除対策を学ぶ講習会を開催し、併せて樹幹注入の対策を行った。
300,300 300,000 住民のナラ枯れ被害への関心の高まりを受け、平成23年度に引き続き事業が行われました。今後は重点箇所を決め対策を継続していくことで、村の大切な森林資源の保護につながることを期待します。
塩の道スマートガイド・アプリ開発による広域観光圏発信事業(PDF:101KB) 小谷村商工会 北アルプス沿線の糸魚川から松本までの塩の道の魅力である歴史文化を主体に、スマートフォンアプリを開発し、広域エリアの情報一元化を図り、情報発信を行った。
1,323,500 1,323,000 スマートフォンアプリの開発により、塩の道の広域観光情報の充実が図られました。今後は情報更新を適切に行い、観光客のニーズに即した情報発信を期待します。
歩きたくなる街作りプロジェクト(PDF:512KB) 栂池高原観光協会 栂池高原の滞在型観光地としての魅力向上を図るため、ウォーキングコースとなる沿道等への統一感ある植栽プランターの設置等による周辺環境の整備やビューポイント等を記載したマップの作成・配布を通じ誘客につながる取組を行った。
1,404,538 1,153,000 平成23年度に引き続き、栂池高原の沿道や宿泊施設等に植栽プランターを設置することにより、統一感のある景観形成に取り組みました。作成したマップも好評で観光地としてのPRにもつながりました。今後も取組を継続し、サマーシーズンの誘客につながることを期待します。
栂池高原教育育成地域開発プロジェクト(PDF:299KB) 栂池体験学習旅行協議会 観光が低迷する中、地域の活性化を図るために、栂池独自の体験学習プログラムの開発及び指導員の養成を図り、学習旅行の誘致を図った。
2,972,325 2,426,000 大学でのキャンペーンによる栂池高原の認知度向上、障害者スキー指導員講習会の実施による新たな学習旅行の誘致につながる取組となりました。今後も継続し、数多くの学習旅行の誘致につながることを期待します。
求む!北アルプスの「介護保険サポーター」事業(PDF:709KB) 北アルプス広域連合 地域住民から介護保険サポーターを募集し、サポーターに管内のデイサービス等の施設を訪問していただき介護保険についての理解を深め、訪問活動の結果を冊子にまとめ全戸配布した。
1,422,823 1,389,000 幅広い年齢層の介護サポーターによる施設訪問活動、作成冊子の全戸配布により、管内における介護保険制度、施設への理解が深まることを期待します。
北アルプスの里!てくてく魅力集約・発信事業(PDF:494KB) 北アルプス広域連合 「温泉・入浴施設」にテーマを絞り、地域住民及び関係者等に更なる知識や興味を持ってもらう機会として全国で活躍する講師を招き講演会を開催した。また、併せて、地域住民から記者を募集し、日帰り入浴施設を中心に取材したパンフレットを作成した。
1,552,772 1,552,000 地域住民との協働による「温泉・入浴施設」にテーマを絞ったパンフレットの作成や講演会を行うことにより地域の観光資源を再認識し、効果的にPRすることができました。外国人観光客にも対応したパンフレットを有効活用し、さらなる誘客につながる取組に期待します。
さらなる地域の活性化に向けて平成24年度北アルプス塩の道浪漫ウォーク推進事業(PDF:141KB) 長野県商工会連合会北安曇支部広域協議会 大北地域の特産品等の地域外への販売や地域資源を活用したウォーキングイベントの開催により、小規模事業者へのビジネスチャンスの提供や観光消費額の増加に向けた取組を行った。
1,338,992 1,205,000 特産品等の地域外への販売やウォーキングイベントの開催は、小規模事業者へのビジネスチャンスの提供や観光消費額の増加につながる取組となりました。今後は、これまでの事業成果を基に発展した取組となることを期待します。
汗かけ、手に脳に:北アルプス強いモノづくりプロジェクト(PDF:105KB) 北アルプス地域ものづくり産業活性化連絡協議会 大北地域の企業の中堅から若手社員に対する人材育成が急務となっていることから、後継者等の育成を行うため、セミナー、研修会を開催し次世代を担う製造業の人材育成に取り組んだ。
1,628,177 1,081,000 企業経営に必要な後継者育成などの人材育成に取り組みました。今後も継続した取組により高い品質経営を実行できる経営者や職場リーダーが育つことを期待します。
北アルプス山麓ブランド活性化推進事業(PDF:107KB) 北アルプス山麓ブランド運営委員会 豊かな自然と清冽な水・空気がもたらす恵みから生み出される、北アルプス山麓ブランド品の情報発信と販売PRを広域的に行うことにより、農業生産振興をはじめ、商業や観光業などの地域経済の活性化を図った。
2,788,351 2,788,000 北アルプス山麓ブランドを体験するツアーの開催をはじめ様々なイベント等を通じ、農業・観光業の振興を図り、地域経済の活性化につながる取組となりました。今後は長期的な計画に基づき農畜産物の魅力向上や販売促進に向けた自立的で継続的な取組を期待します。
北アルプス山麓特産物栽培プロジェクト事業(PDF:384KB) 大北地区農業振興推進協議会 遊休農地、林間地の有効活用にあたり、地域の特産物として「わさび栽培(陸・水)」及び「ひまわり栽培」を推進するため、試験栽培、育成調査及び研修会、現地講習会を実施した。
1,147,086 1,147,000 生産者組合の設立に向けた動きが生まれるなど、取組の成果が上がりました。今後は、試験結果を活かし、栽培に取り組むことによる特産品の開発や遊休農地の解消につながることを期待します。

 


 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県北アルプス地域振興局企画振興課

長野県大町市大町1058-2

電話番号:0261-23-6501

ファックス番号:0261-23-6504

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?