ホーム > 木曽建設事務所 > きそけんお知らせ. > ICT工事の現場見学会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

木曽建設事務所

ICT工事の現場見学会を開催しました

 令和元年6月12日(水曜日)に木曽町の南洞沢砂防工事の現場でICT工事の現場見学会を開催しました。

 木曽青峰高校の森林環境科3年生の生徒さんや近くにお住いのみなさまに現場に来ていただき、ICT建設機械による作業や

地上レーザースキャナを用いた三次元測量の様子をご覧いただきました。

 午後はときどき雨の降るあいにくのお天気でしたが、お越しいただいたみなさま、見学会にご協力いただいた大林工業(株)、

日本キャタピラー、(株)グラフィック、(株)ハタナカのみなさま、ありがとうございました。

見学会の様子

ooya3 ooya1

 事業説明                                                                              ICT建機の見学

 

 ooya2

 地上レーザースキャナの見学(測量結果をタブレットで確認)

ICT工事とは?

 ところで「ICT」とはなんのことかご存知でしょうか? ICTとは、

 Information  (インフォメーション=情報)
 Communication(コミュニケーション=通信)
 Technology    (テクノロジー=技術)

 の頭文字をとった略語で、コンピュータを使った情報処理や通信技術を表しています。

  様々な分野で取り入れられているこのICT。建設工事でも測量、設計、工事、管理の各段階で使用することで

 早くて正確、そして安全に作業を行うことができます。

ooya4

 ICT建機を運転する方にお話を聞きました。

「バックホウを人の腕に例えれば、肩と肘と手首の三つの関節があります。そのため、バケット(先端の土をすくう部分)で 

 地面を水平に削るだけでも熟練の技を必要とします。ところがICT建機だと「水平に削る」というデータを入力するだけで

 機械が三つの関節を自動で制御してくれるので、とても早くきれいに仕上がります」

 

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽建設事務所整備・建築課

木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-24-2211

ファックス番号:0264-22-4028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?