ホーム > 木曽農業農村支援センター > 地域情報 > はくさい収穫機の実演を行いました

ここから本文です。

更新日:2021年8月31日

木曽地域振興局

はくさい収穫機の実演を行いました

開催日7月28日

場所木曽町開田高原

木曽地域では、地域ブランドとして「御嶽はくさい」が定着しているものの、生産者の高齢化等により生産量が減少し、産地としての維持対策が急務となっています。

特に、はくさいの収穫は腰を曲げる作業が多く足腰へ負担がかかるため、「最も体への負担が大きい作業」と仰る生産者も少なくありません。

こうした背景から、木曽農業農村支援センターでは重点活動「御嶽はくさい産地の再構築」の作業改善の取り組み支援の一環で、はくさい収穫機の実演検討会を開催しました。

はくさい収穫機は、生産者は立った姿勢のまま作業を行うことができるため、従来の作業姿勢比べ足腰への負担を軽減することができます。

当日出席した生産者は収穫機を興味津々に見ており、ほ場を提供いただいた生産者からは「ある程度は使えそう」との評価をいただきました。

近年、はくさい等の重量品目は作業負担の軽労化を図るため、アシストスーツ等のスマート農業が盛んに行われています。

今回実演検討したはくさい収穫機も課題はありますが、こうした機械が動く姿は近未来の農業風景に見えました。

ハクサイ収穫1

ハクサイ収穫2

 

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽地域振興局木曽農業農村支援センター

木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-25-2230

ファックス番号:0264-22-4346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?