ホーム > 木曽地域振興局 > 木曽地域の「地域発 元気づくり支援金」事業 > 平成27年度事業 > 平成27年度「地域発 元気づくり支援金」事業実施結果(木曽地域)

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

木曽地域振興局

平成27年度「地域発元気づくり支援金」事業実施結果(木曽地域)

平成27年度に「地域発元気づくり支援金」を活用して実施した事業について紹介いたします。

事業名をクリックしていただくと、実施団体から提出された事業総括書(事業内容・事業効果など)をご覧いただけます。

単位:(千円)

主事業区分

事業名

申請者

総事業費

支援金

講 評

地域協働の推進 敵も”サル”もの撃退作戦(PDF:252KB) 開田高原地域協議会(木曽町)

459

306

電気柵の正しい設置方法とともに、緩衝帯整備、追い払いの重要性についても併せて周知できた点は良かった。しかし、その後の巡回等で電気柵の状態や周辺管理について弱点が放置されている事例も見られたため、設置後の管理についても今後は重点的な周知が望まれる。
地域協働の推進 地域の魅力再発見とおもてなし事業(PDF:193KB) 大桑村公民館殿分館(大桑村)

1,062

762

冊子の作成を通して、公民館分館事業の盛り上げと学習意識の高揚が図られた。冊子を活用した観光ガイドの育成等へ発展していくことが期待される。
保健、医療、福祉の充実 地域の皆さんと一緒に健康づくり!(PDF:185KB) 特定非営利活動法人 のぞみの里(木曽町)

603

427

平成29年4月から始まる「新しい総合事業」の一般介護予防事業にむけ、実施ノウハウが蓄積された。今後、元気づくり支援金を必要としない工夫により、同様の事業が継続実施されるよう期待される。
保健、医療、福祉の充実 集いの場施設改修工事(PDF:183KB) 生活支援サービス事業所福寿庵(木曽町)

1,977

915

改修により利用者会員数の目標を達成している。今後、地域の高齢者の居場所と出番を作れる集いの場への発展が期待される。
教育、文化の振興 地域文化保存伝承記録事業(PDF:260KB) 南木曽町

2,776

2,081

失われつつある地域の伝統行事や文化・風習を住民に再認識してもらい、保存・伝承していく下地ができた。単なる記録映像とするだけでなく、今後、移住希望者への説明時や小学校の授業など地域で幅広く活用していくことが期待される。
教育、文化の振興 映画で見せる!地域の和(PDF:262KB)

南木曽映画祭実行委員会(南木曽町)

881

615

戦後70年の節目に当たり、社会教育的な映画が好評であった一方、地域行事等と重なったため子どもの参加が少なかった。商工会等との連携も含め、集客へ向けた取組みが課題である。
教育、文化の振興 木曽節・木曽踊り文化振興事業(PDF:206KB) 木曽踊保存会(木曽町)

548

393

PR効果により、夏の広小路木曽踊りには例年よりも多くの人が来場した。木曽地域の各民謡団体が連携を図り、木曽節・木曽踊り文化を貴重な地域資源として活用していくことが期待される。
教育、文化の振興 ふくしまキッズ信州木曽プログラム(PDF:244KB) 大桑村子ども夢学校受入協議会(大桑村)

2,050

1,130

村内・村外から合計200名以上の参加があり、集団生活を通して子どもたちの成長、幅広い世代間の交流につながった。今後、PR手法や開催方法(時期や回数など)を検討することで、さらなる参加者の増加や魅力発信効果が期待できる。
教育、文化の振興 「星野富弘 花の詩画展 in 木曽」開催事業(PDF:414KB) 星野富弘 花の詩画展 in 木曽 実行委員会(木曽町)

3,200

739

目標を大きく上回る入場者数があり、郡外からの来場者も多く、木曽地域の活性化に寄与した。今回の美術展を通して得たノウハウを、今後の芸術文化振興に活かしていくことが期待される。

安全・安心な地域づくり 防災マップ作成事業(PDF:162KB) 南木曽町

1,122

786

災害の記憶が風化しないうちに、地域住民に参加していただき、講演会の開催や防災マップの作成といった取り組みを行い、住民の防災意識を高めた点が評価できる。今後も、地域の安全は自分たちで守るという意識を持ち続け、防災マップの更新などに取り組んでいただきたい。
安全・安心な地域づくり 自然災害に負けない安全・安心な地域強靭化事業(PDF:167KB) 王滝村

4,907

3,822

規制ゲートの設置や安全対策用品の配備だけにとどまらず、スマートフォン向けのアプリを構築するなどして、より観光客等の安全確保に努めている。引続き安全確保対策を進めていただくとともに、アプリのより積極的な活用に取り組んでいただきたい。
環境保全、景観形成 ねざめ地区周辺の桜の里づくり事業(PDF:209KB)

酒楽会(上松町)

505

357

桜の植樹により、健康増進の地としての付加価値とともに参加者の連帯感が生まれた。今後豊かな景観形成により新たな観光資源となることが期待される。
環境保全、景観形成 つながろう!美しいまちづくりの一員です事業(PDF:204KB) 南木曽町

667

489

公園の土手に芝桜を植えたり休耕田で花を育てたりするなど、目標としていた活動は実施された。ガーデニング教室や樹木医を迎えての学習会などを通して、今後各地域での活動が拡大していくことが期待される。
環境保全、景観形成 木曽地域自然エネルギー普及促進事業(PDF:178KB) 自然エネルギー木曽地域協議会(木曽町)

375

300

自然エネルギー利活用に対する住民の意識高揚を図るため、自然エネルギーフェアやワークショップが開催された。今後は、より多くの住民に自然エネルギーへの関心が広がるような、ターゲットを絞った企画、催し等の事業展開に期待したい。
特色ある観光地づくり 元気な木曽を訪ねよう!ひのきの里上松キャンペーン事業(PDF:235KB) 上松町観光協会(上松町)

1,175

811

貸し切りバスの規制があり、バスツアー企画は厳しさがあるが、参加者のリピーター化を狙う取組は効果が大きいと思われる。夏以降、個人客が平年並みに戻りつつある状況から、今後も継続してリピーターを増やす取組が集客へと繋がる。
特色ある観光地づくり 上松町を森林(もり)上げたい!事業(PDF:210KB) 上松町観光協会(上松町)

697

522

想定を上回る加入希望者、婚活イベントは効果があったと言える。継続することで加入者、参加者の増加が期待できる。えごまブームについても、特産品として定着できるよう取り組むことで地域の強みが得られる。
特色ある観光地づくり 国際観光地を目指した中山道魅力アップ事業(PDF:283KB) 南木曽町

3,407

2,121

馬籠峠など中山道への欧米豪のFIT(外国人個人旅行者)が増加しており、事業の実施により、受入環境整備が図られた。今後更なる外国人観光客の増加が見込まれる。
特色ある観光地づくり 妻籠宿外国人おもてなし環境整備事業(PDF:195KB) 公益財団法人 妻籠を愛する会(南木曽町)

2,105

1,403

妻籠宿への欧米豪のFIT(外国人個人旅行者)が増加しており、事業の実施により、受入環境整備が図られた。今後更なる外国人観光客の増加が見込まれる。
特色ある観光地づくり 森林公園蛍育成地環境整備事業(PDF:173KB) 木曽町

4,446

2,900

蛍育成地保護柵の設置、遊歩道の整備が行われ、蛍の生育環境の改善、来場者への安全確保が図られた。今後はホタル観賞会を定期的に開催することで地域の活性化が期待される。
特色ある観光地づくり 木曽駒高原遊園地・遊歩道整備事業(PDF:167KB) 木曽町

4,588

3,085

ゴルフコースの増設により、より多くの来訪者に対応が可能となり、木曽駒高原を訪れる人たちの魅力の向上につながった。遊歩道とともに来訪者に対して適切な広報を行えば、さらに効果があがると思われる。
特色ある観光地づくり 御嶽山麓アクティビティ事業(PDF:224KB) 木曽町観光協会(木曽町)

2,281

1,082

イベントへの参加者を40人を目標としていたが、第1回15名、第2回9名、第3回9名と目標を下回っており、未だ御嶽山噴火災害の影響が残っている状況である。今後ターゲット、PR手法等を検討することにより御嶽山麓の観光客増加に向けた取り組みとなることが期待される。
特色ある観光地づくり 木曽路をつなぐ氷雪の灯祭り事業(PDF:210KB) 木曽路氷雪の灯祭り実行委員会(木曽町)

2,136

1,601

木曽路全体の冬期開催イベントとして定着し、木曽の魅力発信・地元活性化・観光客誘客に貢献した。今後も継続して開催していくことで、観光客の誘客や木曽路の魅力発信効果が期待できる。
特色ある観光地づくり 外国人旅行者誘致推進事業(PDF:213KB) 木曽観光連盟(木曽町)

1,529

1,218

木曽路への外国人観光客が年々増加するなか、外国語によるパンフレットの作成や観光関係業者への講演会の開催など、外国人受入態勢の強化が図られた。今後も関係団体と協同し、活動していくことで、さらなる観光誘客促進が期待される。
特色ある観光地づくり 広域連携による木曽観光振興事業(木曽ツーリズム)(PDF:229KB) 木曽広域連合

3,480

2,444

「季刊誌木曽路」の発行による季節ごとの観光魅力発信や、「スローフード街道フェスタ」「フォトコンテスト」開催による地元活性化など、木曽地域の観光振興に貢献した。今後も、観光魅力発信誌の作成やイベント開催などにより、いっそうの観光振興効果が期待される。
特色ある観光地づくり ”よってかんしょ”ホタルの里へ(ホタルの里整備事業)(PDF:201KB) 大桑村野尻新田地区ホタル会(大桑村)

2,365

1,180

地域住民により水路整備や看板の設置が行われ、ホタルとのふれあいの里が整備された。今後は自然環境への意識向上・啓発の場のほか、観光資源としての活用など、地域の活性化へ向けた効果が期待される。
農業の振興と農山村づくり 開田高原ベジフェスタ「軽トラ市」(PDF:187KB) 木曽町

890

667

実行委員会の開催や衛生管理等にも注意した等、軽トラ市の開催に向けてしっかりと準備されていたことが成功につながったと思われる。今後も生産者の合意形成を図り、活気ある軽トラ市を開催していただきたい。
農業の振興と農山村づくり 上の原里山再生道路整備事業(PDF:177KB) 木曽町

1,025

405

計画どおり事業が実施された。営農、森林整備に活用され、さらに遊休農地解消に期待できる。
農業の振興と農山村づくり 地元産そば需要拡大プロジェクト(PDF:198KB) 木曽のそば推進協議会(木曽町)

637

509

そばの栽培から、そば店での木曽産そばのPRまで一連の活動の中で、木曽産そばを取り扱う店も増加し、そば粉の品質も向上している。「木曽のそば」の需要に応じた生産のために、栽培面積の増加、収量増加を期待したい。
森林づくりと林業の振興 水と街道で結ぶ地域間交流事業(PDF:300KB) 木曽広域交流事業基幹委員会(木曽町)

2,598

1,674

一部中止となった事業があったが、年間を通して森林整備の啓発や地域間交流に取り組み、交流の相手先として、新たに愛知県南知多町が加わった。木曽産材の利用拡大へ向けた取組みが期待される。
森林づくりと林業の振興 水と緑の感謝祭~御嶽山に鎮魂の祈りをこめて~(PDF:239KB) 未来世紀へつなぐ緑のバトン実行委員会(王滝村)

653

436

目標を上回る参加があり、森を守り育てる活動を通じて都市部や愛知用水受益地域と更なる交流の深化を図ることができた。
商業の振興 つながろう!木曽路道の駅物産展・お宝発見スタンプラリー事業(PDF:202KB) 木曽路道の駅連絡会(木曽町)

550

385

スタンプラリー等によって木曽路への誘客が増加し、この地域で特産品を味わっていただけるような取組みの充実が期待される。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 「かきぞれ味噌」戦略的発展振興事業(PDF:174KB) 岩倉むらおこし組合(南木曽町)

1,966

983

地域資源を活用した特産品づくりは、創意と工夫により活性化へとつながる。導入した機械を有効活用して、新製品開発に取り組んでいただきたい。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 田舎力×女子力 いなかむすびの会 買えない味と暮らしの道具たち(PDF:268KB) 木曽町

502

401

地域の活性化のために、女性の力は欠かせない。事業の成果を活かして、先輩たちが培ってきた伝統を受け継ぎ、そこに新しい風を吹き込んでいけるような、次世代のリーダー育成を行っていただきたい。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 木曽馬と歩く健康ウォーキング(PDF:187KB) 開田高原ヘルスツーリズム推進協議会(木曽町)

930

565

木曽馬と歩く健康ウォーキングにより、参加者は、気分が上向くなどストレスが改善し、健康増進に寄与することができた。今後、宿泊業者と連携を図ることで、滞在型観光のコンテンツとして、誘客促進が期待できる。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 「日曜画家の村」源気な絵画展開催事業(PDF:193KB) やぶはら高原イベント実行委員会(木祖村)

1,091

580

専門の用具を用いた絵画教室により、児童・生徒がより絵画に親しむ機会を作ることができた。絵画展への出品数と来場者数の増加に努力していただきたい。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 御嶽山麓薬草のある暮らしと風景復刻プロジェクト(PDF:246KB) 木曽町

1,220

896

木曽地域を代表する御嶽山をはじめ木曽馬、百草などのコンテンツが上手に取り入れられており、体験型の企画として、今後さらに工夫を重ねて、発展させてもらいたい。
その他地域の元気を生み出す地域づくりに資する事業 まちなかくらふと 木曽の手仕事市(PDF:196KB) 木曽の手仕事市実行委員会(木曽町)

2,516

1,175

「檜のメンパ弁当コンテスト」や学校によるパネル展示等の新たな取り組みにより、出展数、来場者数の増加が図られた。今後も木曽の魅力発信及び観光客増加への効果が期待できる。
その他地域の元気を生み出す地域づくりに資する事業 木曽義仲の歌製作(PDF:406KB) 木曽義仲の歌製作実行委員会(木曽町)

2,564

1,922

木曽義仲の歌を、今後どのように普及させていくのかとの課題はあるものの、義仲の里の地域づくりのための素材として活用されることが期待される。
その他地域の元気を生み出す地域づくりに資する事業 元気を生みだす地域づくり事業(PDF:213KB) 木曽交流創造塾(木曽町)

765

572

首都圏でのラジオによる木曽PRに加え、交流会開催などによって、木曽の郷土食や特産品についてPRすることができた。今後継続して活動していけば、首都圏との交流事業の1つとして観光振興促進が期待できる。
地域協働の推進 木曽丸ごと夢づくり活動(PDF:211KB) NPO法人木曽ユネスコ協会

1,583

685

木曽産材を使った楽器の製作・演奏実習会を通して、東日本大震災被災地の子供たちと木祖村の子供たちとの交流を深めることができた。また、一里塚跡への案内板設置など地道な活動が評価できる。
地域協働の推進 みんなでつくるコミュニティスペース「ミンツク」(PDF:191KB) 南木曽町

3,078

1,539

南木曽駅前商店街のコミュニティスペース「ミンツク」にトイレを設置することで、常設オープンスペース時の訪問者数や滞在時間が増加した。住民発案企画の受入れにより、交流の活性化が期待される。
教育、文化の振興 飛騨街道馬頭観音群保存事業(PDF:212KB) 開田高原地域協議会

652

434

馬頭観音群の整備を通して、木曽馬と共に生きた開田高原の歴史と文化を伝承し、観光客にも紹介することができるようになった。引き続き学校教育の中で活用していくことが期待される。
安全・安心な地域づくり 災害に強い地域づくり推進事業(PDF:230KB) 木曽町

5,897

3,203

安全対策用品の配備だけにとどまらず、安全パトロール隊により監視業務を行って、より観光客等の安全確保に努めている。引続き安全確保対策を進めていただきたい。なお、活動人員が予定より上回ったのは評価できるが、それに伴う効果が明らかになると良い。
環境保全、景観形成 旭の滝保全景観形成事業(PDF:166KB) 木曽町

783

522

史跡の復活に着目したことは大いに評価できるが、水源地の取水施設整備により滝水の水量を確保することが目的の一つであったため、事業前後で「旭の滝」の水量がどのように変化したのかが明らかになると良かった。また、地域観光の活性化を図ることができたのか、その効果を検証していくことが必要である。
特色ある観光地づくり 南木曽山麓周辺の遊歩道整備事業(PDF:278KB) 南木曽山麓キャンプ場組合

3,413

1,706

新たなウォーキングコースの新設により、飲食店等も含めた周遊コースが設定され、地域の魅力発信を図ることができた。今後PRを進め、周遊コースの充実をはかっていくことで、町全体の魅力発信にもつながることが期待される。
農業の振興と農山村づくり すんきの栽培拡大プロジェクト(PDF:247KB) 木曽町

3,487

1,932

試験栽培や成分分析によって得られたデータは大変貴重である。今後、地域全域でカブの増産体制を構築するために、広く普及させていただきたい。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 「木曽牛コロッケ」増産による地産地消推進事業(PDF:190KB) 上松町

1,178

589

地元食材消費のためにも、計画に沿って製造数の増加・販路の拡大を目指していただきたい。
その他地域の特色、個性を活かした産業振興、雇用の拡大 古民家(空き家)を活用した地域活性化事業(PDF:213KB) 王滝村

12,936

4,606

サテライトオフィスの誘致とコミュニティスペースの整備を目的として古民家を改修し、子供たちに遠隔教育を実施する「おうたき寺子屋」の授業を開始した。サテライトオフィス従事者の移住が期待される。
その他地域の元気を生み出す地域づくりに資する事業 広瀬・蘭地区 配食・飲食の拠点づくり(PDF:232KB) 広瀬いたんどり会

5,790

3,859

「信州食育発信3つ星レストラン」に登録されるなど地域の食の発信拠点となっている。今後、安定した事業の継続が期待される。
その他地域の元気を生み出す地域づくりに資する事業 元気を生みだす地域づくり事業(PDF:208KB) がったぼ会

446

333

馬頭琴コンサート&体験教室、Iターン者フォーラムや地域PR事業等により、地域の魅力を高めることができた。郡外から参加者を呼び込んだり、開田高原地域だけでなく町全体へ活動範囲を広げることが課題である。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽地域振興局企画振興課

長野県木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-25-2211

ファックス番号:0264-23-2583

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?