ホーム > 木曽農業改良普及センター > 地域情報 > 木曽町三岳地区で「三尾紅梅」の出荷がありました

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

木曽農業改良普及センター

木曽町三岳地区で「三尾紅梅」の出荷がありました

  • 開催日7月1日
  • 場所JA木曽三尾出張所選果所

木曽町三岳地区では、昔から梅の栽培が盛んで、中でも「三尾紅梅(みおこうばい」と呼ばれている在来品種が栽培されています。この品種は、実が赤く、花や枝の切り口も赤からピンク色になる在来の梅で、地区には樹齢200年を超える古木もあります。当地区では、戦後になって白花品種の「白加賀(しらかが)」も導入しながら梅栽培を続けてきました。

出荷日の7月1日は、生産者12名からJAの選果場所に持ち込みがあり、本年は、気象災害もなかったことから豊作で、「三尾紅梅」と「白加賀」あわせて、昨年の倍以上の約1.9トンの出荷量がありました。また、今年は高齢で出荷できないほ場をJA女性部の方々に助っ人として収穫を手伝っていただき、出荷増に貢献していただきました。

出荷された梅は、塩尻市のワイン工場で梅酒の原料として利用されます。瓶のラベルには、「三尾紅梅使用」と原料表記があります。ぜひ、皆さんも一度ご賞味ください。

 

 

三尾紅梅

三尾紅梅

 

白加賀

白加賀

 

出荷の様子2

出荷の様子

 

 

出荷の様子1

出荷の様子

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽農業改良普及センター 

長野県木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-25-2230

ファックス番号:0264-22-4346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?