ホーム > 木曽農業改良普及センター > 地域情報 > 平成30年度管内情報 > 第3回赤かぶ利用コンクールが開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年3月7日

木曽農業改良普及センター

第3回赤かぶ利用コンクールが開催されました

木曽の伝統野菜である赤かぶの新たな利用方法の掘り起こしを図るため、木曽赤かぶネット、木曽農業改良普及センターは2月6日に第3回赤かぶ利用コンクールを開催しました。

当日は料理研究家の横山タカ子氏を講師に迎え、赤かぶを使った料理実演や、応募のあった26品の赤かぶ料理の審査会を行われました。

横山タカ子氏による料理実演では、乾燥赤かぶを使用した料理を4品ご紹介いただきました。(この日のためにレシピを考案してくださったそうです)笑い話を交えながらの料理実演に、参加者は時折笑い声も聞こえながら熱心に聴講していました。

また、審査会ではどの赤かぶ料理も審査員が舌鼓を打つものばかりでした。赤かぶの赤色をキレイに活かしつつ、簡単に作れ、尚且つ美味しい料理など創意工夫にあふれていました。その中で栄えある最優秀賞にはみたけグルメ工房西尾禮子さんが出品された「かぶ入り三岳ずし」が選ばれました。(応募作品一覧はこちらです)

昼食休憩時には応募された赤かぶ料理と料理実演の赤かぶ料理が一般参加者にも振る舞われ、会場は大盛況でした。応募されたレシピは一部公開不可もありますが、木曽農業改良普及センターホームページで公開しています。

レシピが今後管内に波及され、赤かぶの更なる消費拡大、作付面積増加につながることを期待します。

 

各種資料

 

 

 

 

 

 

赤かぶ利用コンクール審査

赤かぶ利用コンクール料理実演1

赤かぶ利用コンクール料理実演2

赤かぶ利用コンクール表彰式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽農業改良普及センター 

長野県木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-25-2230

ファックス番号:0264-22-4346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?