ホーム > 木曽農業改良普及センター > 地域情報 > 平成29年度管内情報

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

木曽農業改良普及センター

平成29年度管内情報

木曽“すんき”フェスタ&第24回すんきコンクールを開催しました!

〈木曽“すんき”フェスタ〉

木曽の“すんき”が国のGI(地理的表示)保護制度に登録されたことを機にキックオフイベントとして、地域の内外にPRするため実施しました。

日時:平成29年12月14日(木曜日)

内容:すんきマルシェ、木曽すんき研究会実績発表、田中要次氏を招いてのトークショー、木曽町地域資源研究所長の岡田早苗氏の講演など

参加者数:約130名

   すんきコンクール  すんきコンクール  すんきコンクール3

〈第24回すんきコンクール〉

出品数:65点 審査結果(PDF:89KB)   pH測定結果(PDF:51KB)

 

   すんきコンクール1  すんきコンクール2

大桑村農業講座(花の学校)を開催しました

開催日:平成29年8月9日(水曜日)、10日(木曜日)

場所:大桑村チャレンジ農園及び大桑村役場駐車場

内容:受講生6名が参加しました。盆花用として4月に播種し5月に定植したアスターと6月に播種した切花用ヒマワリの収穫・調整・花束づくり・販売について講座を行いました。花束は、大桑村の道の駅に出荷し、完売しました。受講生は、土づくり・播種から出荷までの講座を熱心に取り組まれました。

すんき用かぶ菜リレー栽培推進会議を開催しました

開催日:平成29年6月15日(木曜日)

場所:南木曽町役場会議室

内容:木曽の郷土食「すんき」が健康食品として注目されており、さらに、地理的表示制度に登録されたことで、ますます需要増加が見込まれます。そこで、すんき用かぶ菜の生産について、木曽地域でも温暖な南部地域での出荷を推進し、冷涼な地域での出荷終了後の12月出荷を拡大し、リレー出荷を行うことで、需要増に見合う生産量の確保を目指しています。すんき加工業者と生産希望者が一堂に会した標記会議を開催し、課題の共有や栽培技術の研修を行い、業者と栽培希望者のミニ商談会を行いました。

 

農業入門講座の開講式を開催しました!

平成29年4月27日(木曜日)に、本年度の農業入門講座の開講式を開催しました。現在12名の参加があり、インゲンや赤かぶの栽培実習や座学で農業の基礎を勉強していく予定です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県木曽農業改良普及センター 

長野県木曽郡木曽町福島2757-1

電話番号:0264-25-2230

ファックス番号:0264-22-4346

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?