ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 【訂正版】信州創生戦略の政策評価(対象:29年度)の結果を公表します

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

【訂正版】信州創生戦略の政策評価(対象:29年度)の結果を公表します

長野県(企画振興部)プレスリリース平成30年(2018年)9月20日

平成30年(2018年)9月20日付けプレスリリースの「健康寿命」に誤りがありました。

信州創生戦略(対象期間:平成27年度から平成31年度)を推進するため、基本目標及び重要業績指標(KPI)の進捗状況について評価しました。平成29年度の評価結果は次のとおりです。

評価の概要

基本目標の進捗状況(6指標)

指標名 目安値 実績値 進捗区分 前年度

合計特殊出生率
H26年1.54→H31年1.68

1.62
(H29年)

1.56
(全国16位)

C

A

社会増減(人)
H26年▲3,703→H31年▲2,000

▲2,700
(H29年)

▲2,530

A

A

労働生産性(千円/人)
H24年度8,012→H29年度8,220

8,137
(H27年度)

7,612
(全国23位)

C
(A※1)

B

就業率
H26年59.5→H31年60.0

59.8
(H29年)

61.2
(全国5位)

A

A

県民一人当たり公共交通機関利用回数(回/人)
H25年度48.2→H30年度49.9

49.3
(H28年度)

50.0

A

A

健康寿命(男性・女性)(歳)
H25年男性79.83、女性84.35
→H31年延伸

男性79.83以上
女性84.35以上
(H29年)

(男性80.45

(男性80.54)
(女性84.82

(女性84.60)
(H28年※2)

-

A

※1働生産性の算出根拠となる県民経済計算が遡及改定され、目標設定時よりも低く算定。H27年度は基準年度(H24年度)に比べて6.4%増(7,153千円/人→7,612千円/人)と、目標設定時の想定の1.6%増(8,012千円/人→8,137千円/人)を上回りました。

※2康寿命については、H29年実績値を算出する基礎資料が未公表のため、参考としてH28年の実績値を記載しています。

重要業績評価指標(KPI)の進捗状況(92指標)

 

100%以上

A

80%以上
100%未満
B

進捗率80%未満

C

実績値なし

計(%)

42(49.4)

8(9.4)

35(41.2)

7

92

内は、実績値が把握できる指標に占める割合です。

評価結果の公表

評価結果は長野県公式ホームページ、県庁行政情報センター等で公表します。

URL:http://www.pref.nagano.lg.jp/kikaku/kensei/shisaku/documents/chihousousei.html

県議会への報告

評価結果は、9月定例会において県議会へ報告します。

 

 


 

「しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中」

 

担当部署 企画振興部総合政策課地方創生・計画係
担当者 (課長)小野沢弘夫担当)大日方敦哉
電話

026-235-7014(直通)

026-232-0111(代表)線3721

ファックス 026-235-7471

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?