ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 学びの県づくりフォーラムVol.3 これからの時代に必要な学びとは? 映画「Most Likely to Succeed」上映会&トークセッション開催!

ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

学びの県づくりフォーラムVol.3 これからの時代に必要な学びとは? 映画「Most Likely To Succeed」 上映会&トークセッション開催!

長野県(企画振興部・教育委員会)プレスリリース令和元年(2019年)8月1日

県では、「しあわせ信州創造プラン2.0」において、「学びの県づくり」を重点政策に掲げています。人工知能やロボットの普及、人生100年時代など、急速に変化していくこれからの時代を生きる子ども達に必要な学びとは何なのでしょうか。米国の新しい教育の試みを紹介する映画「Most Likely To Succeed」の上映会と、有識者の皆様とのトークセッションを開催し、県民の皆様と一緒に考えたいと思います。子育て中の方、教員の方、教育を志す学生の方、教育について関心のある方など、どなたでもご参加ください。

MLTS

 tohdanshavol3

日時

令和元年9月7日(土曜日)午後1時~午後4時(開場 正午)

場所

飯田市公民館ホール(飯田市吾妻町139)

主なプログラム 

●「Most Likely To Succeed」上映

● トークセッション 「これからの時代に必要な学びとは?」
登壇者
・竹村詠美さん  (一社)FutureEdu 代表理事 映画日本アンバサダー
・草本朋子さん  (一財)白馬インターナショナルスクール設立準備財団代表理事
・阿部守一 長野県知事

映画概要

● これからのイノベーティブな時代に生きる子ども達に必要な教育について考えるドキュメンタリー映画です。

● 米国のカリフォルニア州にある High Tech High というチャータースクールに通う中学3年生の成長を追いかけます。
● 受験を指向した教育と、生きる力を身につける実践的な教育とのバランスをどう考えるかなど、親や教育者の悩みに触れ、教育を取り囲む様々な視点について考えさせられる作品です。
● 日本語字幕あり・約90分

その他

● どなたでもご参加ください(手話通訳・要約筆記・託児所あり)。

● 入場無料・要事前申込み

● お申込みはページ下部のフォームから

● 詳細は別紙チラシを御参照ください。

 

 

担当部署 企画振興部総合政策課学びと自治の県づくり推進担当
担当者 (課長)金井伸樹(担当)蔵之内真紀
電話 026-235-7017
FAX 026-235-7471
担当部署 教育委員会事務局教育政策課企画係
担当者 (課長)尾島信久(担当)百瀬聡美
電話 026-235-7423
FAX 026-235-7487

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?