ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 水道 > けんえいすいどう > 松本市、塩尻市、山形村と「災害時連携協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

松本市、塩尻市、山形村と「災害時連携協定」を締結しました

企業局は、「長野県公営企業経営戦略」に位置付けた柱の一つ、「リスクマネジメント」の取組として、地震災害等の大規模災害に備えた体制の整備・充実を図るため、水道用水を供給している松本市、塩尻市、山形村と平成30年1月25日に「災害時の応急活動の連携に関する協定(災害時連携協定)」を締結しました。

協定に基づく実践的な合同訓練を実施し、災害対策の強化・向上を図ってまいります。

「災害時連携協定」の主な内容は、次のとおりです。

1.県企業局と受水市村の情報共有に関すること

  • 県企業局は、所有・管理する水道施設の被災状況、復旧見通し等の情報を受水市村に連絡する。
  • 受水市村は、所有・管理する水道施設・管内道路の被災状況等の情報を県企業局に連絡する。

2.県企業局施設への「応急給水設備」の整備及びその使用に関すること

  • 県企業局は、受水市村における災害時の応急給水活動に必要な水の確保を支援するため、本山浄水場、計量器室等に次の「応急給水設備」を整備する。

     ○給水車に水を補給する設備
     ○組立式応急給水栓
     ○給水タンク 

  • 受水市村は、応急給水活動を行うために必要な場合は、「応急給水設備」を使用することができる。

3.広報活動に関すること

  • 県企業局と受水市村は、連携・協力して効果的な広報を実施する。

  菅谷松本市長、小口塩尻市長、本庄山形村長と小林長野県公営企業管理者が協定書に署名しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7381

ファックス:026-235-7388

水道事業課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?