ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 企業局トップページ > スウェーデン大使館主催イベント 国交樹立150周年事業「ソーシャルイノベーション・ダイアローグ」において、長野県企業局が事例発表を行いました

ここから本文です。

更新日:2020年3月17日


スウェーデン大使館主催イベント 国交樹立150周年事業「ソーシャルイノベーション・ダイアローグ」において、長野県企業局が事例発表を行いました

平成30年2月14日(水曜日)に、東京ウィメンズプラザで、スウェーデンと日本の国交樹立150周年事業としてスウェーデン大使館が主催する最初のイベント「ソーシャルイノベーション・ダイアローグ」が開催されました。

このイベントにおいて、長野県企業局は、スウェーデン大使館からの要請により、小林公営企業管理者が「水道メーターを活用した高齢者見守りシステム」について事例発表を行いました。

 

発表の様子:小林公営企業管理者 

 

イベントの様子:マグヌス・ローバック駐日スウェーデン大使


「ソーシャルイノベーション・ダイアローグ」とは

スウェーデンと日本の国交樹立150周年事業として、両国のケア分野でのソーシャル・イノベーション事例(ソフト・ハード両方)を発表し、高齢化社会はじめ両国がかかえる様々な社会的課題へのソリューション(解決策)を考えるイベント。

※水道メーターを活用した高齢者見守りシステムの概要については、下記資料をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 

電話番号:026-235-7381

ファックス:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?