ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > LUNA SEAと信州発再生可能エネルギー「水素」を用いた電気とのコラボレーションが実現!

ここから本文です。

更新日:2019年12月19日

LUNA SEAと信州発再生可能エネルギー「水素」を用いた電気とのコラボレーションが実現!

長野県(企業局)プレスリリース令和元年(2019年)12月19日

12月21日(土曜日)、22日(日曜日)、さいたまスーパーアリーナで行われるLUNA SEAの公演において、企業局川中島水素ステーションの水素を用いた電気が演奏の電源として利用されます。

日時

12月21日(土曜日)、22日(日曜日)

LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X'MAS 2019

会場

さいたまスーパーアリーナ

実施内容等

企業局では「LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X'MAS2019」に、信州の豊かな自然に育まれた水水力発電から生成された再生可能エネルギー100%由来の水素を提供します。

※水素は、燃料電池自動車に充填し、外部給電器を通じて電力として供給します。

12月5日(木曜日)に行われたU2の来日公演「ヨシュア・トゥリー・ツアー2019」でも同じ取り組みを実施しましたが、元々は2017年にLUNA SEAが世界に先駆けて行ったものです。

取り組みの詳細は下記ホームページをご覧ください。

世界的ロックバンド「U2」と信州発再生可能エネルギー「水素」を用いたコラボレーションが実現!

環境省「LUNA SEA」再エネ水素を使ったコンサートを開催(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

 

(参考)企業局川中島水素ステーション

企業局の水力発電所の電力と水(川中島の地下水)を用いた100%再生可能エネルギー由来の水素を生成しています。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/hokuhatsu/sisetu/h2station.html

 

関連資料

191219プレスリリース資料(PDF:386KB)

報道の皆様へ

12月22日(日曜日)について、実際にFCV(燃料電池自動車)から電源供給を行っている会場の取材が可能です。

参加希望の方は電気事業課まで連絡をお願いします。

  • 期限12月20日17時まで

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局 

電話番号:026-235-7371

ファックス番号:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?