ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)6月プレスリリース資料 > 企業局のCO2フリー電力をG20会場に供給します

ここから本文です。

更新日:2019年6月11日

企業局のCO2フリー電力をG20会場に供給します

 

長野県企業局は、水力発電所で生み出した、発電時に二酸化炭素が発生しない再生可能エネルギーの電力を、6月15日、16日に軽井沢プリンスホテルで開催される、G20関係閣僚会合「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」の会場に供給します。

これは、中部電力株式会社が、水力発電所の持つCO2フリー価値を活用し、二酸化炭素排出量がゼロとなる「CO2フリーメニュー」として、長野県企業局と自然電力株式会社(小布施水力発電所)の電力を活用するものです。

なお、電力供給にあたっては、中部電力の見える化技術により、会場で使われる電気が、どの発電所を活用しているのか、電源表示する予定です。

 

(中部電力、自然電力、長野県企業局「G20関係閣僚会合会場への長野県産COフリー電力の供給について」)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企業局 

担当者名:(課長)青木 千明 (担当)犬飼 惣一

電話番号:026-235-7375

ファックス番号:026-235-7388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?