ホーム > 社会基盤 > 建設・建築・開発 > 建設業 > 建設産業の支援について > 建設キャリアアップシステムについて

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

建設キャリアアップシステムについて

システムの概要

建設キャリアアップシステムとは、技能者の資格、社会保険加入状況、現場の就業履歴等を業界横断的に登録・蓄積し、技能者が能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を整備することで、将来にわたって建設業の担い手を確保することを目的として、官民一体となってシステムの構築を進めているもので、(一財)建設業振興基金がその運営主体となっています。システムは平成31年4月から本運用を開始しています。

システムの流れ

建設キャリアアップシステムの主な流れは次のとおりです。

(1)事業者情報、技能者情報、現場情報の登録

(2)カードの交付を受け、現場で読取

(3)システムによる就業履歴の蓄積

システムに期待される効果

(1)技能者の処遇改善(経験や技能に応じた処遇の実現)

(2)現場管理の効率化(社会保険加入状況確認や建退共関係事務の効率化等)

お問い合わせ先

◆一般財団法人建設業振興基金

 電話番号:03-6386-3725(お問い合わせセンター)

 建設業キャリアアップシステムホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

お問い合わせ

建設部建設政策課

電話番号:026-235-7293

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?