ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > 社会福祉法人・施設 > 税額控除対象となる社会福祉法人の証明事務等

ここから本文です。

更新日:2018年11月6日

税額控除対象となる社会福祉法人の証明事務等

税額控除制度について(概要)

「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」(平成23年法律第82号)の施行により、租税特別措置法(昭和32年法律第26号)が改正されたことに伴い、個人が、一定の要件を満たした社会福祉法人(以下「税額控除対象法人」という。)へ寄附金を支出した場合、当該寄附金について、税額控除制度の適用を受けることができます。

なお、税額控除対象法人となるには、まず、社会福祉法人の設立認可を受けた所轄庁から、租税特別措置法等に定められている要件を満たしている旨の証明を受けるための申請を行う必要があります。
申請に基づき、所轄庁において要件を満たしていると判断した場合に、証明書を発行します。

通知、様式等について

税額控除対象法人の証明事務等について、国からの通知、様式等を掲載しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉政策課

電話番号:026-235-7093 (企画調整係)

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?