ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)2月プレスリリース資料 > 台風第19号災害に係る健康障害の防止に向けた意見交換会を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

 台風第19号災害に係る健康障害の防止に向けた意見交換会を開催します

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和2年(2020年)2月5日

発災から3カ月が経過し、避難生活の長期化に伴う健康障害の発生が懸念されるため、今後の健康障害の防止に向けた意見交換会を以下のとおり開催します。

1 日時

 令和2年2月7日(金曜日) 13時30分~15時30分

2 場所

 長野保健福祉事務所 301・302・303会議室

3 参加者

 ・被災市町村 (保健・福祉担当課)

 ・社会福祉協議会(県、被災市町村)

 ・県 (庁内関係課、保健福祉事務所)

4 内容

 第1部 講演

 「北海道胆振東部地震における保健師活動・見守り活動について」

 講師:北海道道立病院局 病院経営課 人材確保対策室長兼医療参事

 (前北海道苫小牧保健所長) 石井 安彦 先生

 第2部 意見交換

 市長村、社会福祉協議会等の取組状況について など

5 その他

 ・第1部のみ報道機関に公開で行います。(第2部については非公開となります。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課

担当者名:(課長)永原 龍一 (担当)若林 憲彦 伊東 由希乃

電話番号:026-235-7093

ファックス番号:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?