ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康増進 > 健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」 > 「アサヒ飲料株式会社」と覚書を締結しました

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

「アサヒ飲料株式会社」と覚書を締結しました

アサヒ飲料株式会社様と「信州ACE(エース)プロジェクト」の普及・啓発等に係る覚書を締結しました。

アサヒ飲料株式会社様が取り組まれている「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」活動と「信州ACE(エース)プロジェクト」の普及・啓発等を連携させることにより、健康づくりを推進し、県民の健康寿命の延伸に向けた取組をすすめてまいります。

覚書締結式

令和元年5月23日(木曜日)に覚書の締結式を行いました。

 アサヒ飲料との覚書締結式

覚書の概要

  1. 名称
    「信州ACE(エース)プロジェクト」の普及・啓発等に係る長野県とアサヒ飲料株式会社との覚書
  2. 目的
    長野県とアサヒ飲料株式会社が連携し、「信州ACE(エース)プロジェクト」の普及・啓発等を図ることにより健康づくりを推進し、県民の健康寿命の延伸に寄与することを目的とします。
  3. 連携事項
    目的を達成するため、啓発ツールの作成、健康に配慮した食の提案・発信など、「信州ACE(エース)プロジェクト」の普及・啓発等に関する事項について連携し、協力します。

主な連携内容

普及啓発

ハンドブック「ACEでねらえ!しあわせ健康長寿」を活用した普及啓発

子育て世代の方が、お子さんと一緒に楽しめるように、“絵本風”の普及啓発資料を作成し、図書館、保育園・幼稚園、子どもカフェなどに配布します。
また、ハンドブックの内容を動画にし、YouTubeで配信するとともに、様々な場所で放映し、普及啓発を図ります。

aceブック表紙

Eatの具体的な提案

アサヒ飲料株式会社の製品を活用したACEメニュー(減塩等の健康に配慮した献立)を考案し、具体的な減塩の方法を提案します。

参考

アサヒ飲料株式会社について

事業内容 各種飲料水の製造、販売、自動販売機のオペレート、その他関連業務
本社所在地 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号
代表者 代表取締役社長 岸上 克彦
資本金 110億円
従業員数 約3,300名(県内1支店 8名)
主要ブランド 三ツ矢サイダー、カルピス、十六茶、WONDA、おいしい水、WILKINSON

(資本金、従業員数は2019年3月末現在)

 

「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」について

日本の皆様が、毎日の「飲みもの」を通じて、ココロもカラダも健康になる事に貢献する事を目的とした、アサヒ飲料全部門、全社員で取り組む活動。

アサヒ飲料健康チャレンジロゴマーク

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課

電話番号:026-235-7112

ファックス:026-235-7485

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?