ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 建築住宅課紹介 > 令和3年度“信州の木”建築賞

ここから本文です。

更新日:2021年6月24日

令和3年度“信州の木”建築賞

令和3年度“信州の木”建築賞の作品募集を開始します。

木材を30m3以上(うち、県産木材20m3以上)使用した、木造建築物または木材を利用した建築物を募集し優れた木造建築を表彰する“信州の木”建築賞を開催します。

応募概要

募集期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで

募集作品

県内に存する建築物※1のうち、以下のすべてに該当するもの

  • 平成28年6月1日から令和3年6月30日までに新築工事が竣工したもの
  • 木材を30m3以上使用※2した、木造建築物又は木材を利用した建築物
  • 過去の「“信州の木”建築賞」における受賞作品でないこと

※1:用途は問いません。

※2:少なくとも、30m3以上のうち20m3以上が県産木材を使用していること。

応募資格

応募作品の建築主、設計者または工事施工者

募集要項等

主催・後援

  • 主催

長野県

  • 後援(順不同)

公益社団法人長野県建築士会

一般社団法人長野県建築士事務所協会

公益社団法人日本建築家協会JIA長野県クラブ

信州建築構造協会

長野県木材協同組合連合会

審査・表彰

審査員

  • 審査委員長

五十田 博(国立大学法人京都大学生存圏研究所 教授)

  • 審査委員(敬称略・五十音順)

新井 優(公益社団法人日本建築家協会JIA長野県クラブ 代表)

高村 秀紀(国立大学法人信州大学工学部 教授)

土屋 長命(一般社団法人長野県建築士事務所協会 会長)

寺澤 雄治(公益社団法人長野県建築士会 相談役)

宮崎 正毅(長野県木材協同組合連合会 理事長)

山辺 豊彦(信州建築構造協会 顧問)

審査基準(主な評価点)

  • 地域の事業者や技能者が主体となり、木造建築の発展、木材産業の振興に寄与するもの。
  • 県産木材の積極的な活用、適切な構造計画等、木の特徴や良さが信州における木造建築の模範となるようなもの。
  • 環境負荷の低減について、独自の取り組みや2050ゼロカーボンに寄与する意欲的な提案がなされているもの。
  • 信州の地域特性等を踏まえ、それを活かす工夫が建築計画においてなされているもの。
  • デザインに優れ、地域の文化や風土、まちなみや周辺の景観と調和がとれているもの。

お問い合わせ先

長野県建設部建築住宅課内「“信州の木”建築賞」事務局(担当:塩川)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)