ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 地震で被災した建築物の危険度を判定する「応急危険度判定士」の養成講習会を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年12月23日

地震で被災した建築物の危険度を判定する「応急危険度判定士」の養成講習会を開催します

長野県(建設部)プレスリリース令和元年(2019年)12月23日

地震により被害を受けた建築物が引き続き安全に使用できるかを応急的に調査し、余震等による倒壊や部材の落下等による二次災害発生の危険度を判定する応急危険度判定士の養成講習会を県内10会場で開催します。

開催日時及び会場

 

地域 開催日 時間 会場 定員
上田 令和2年1月21日(火曜日) 13時30分から16時まで 上田合同庁舎601・602会議室 40名
伊那 1月24日(金曜日) 13時30分から16時まで 伊那合同庁舎302会議室 50名
諏訪 1月27日(月曜日) 13時45分から16時15分まで 諏訪合同庁舎講堂 100名
木曽 1月30日(木曜日) 14時から16時まで 木曽合同庁舎講堂 50名
北信 2月3日(月曜日) 13時30分から16時まで 北信合同庁舎講堂 50名
長野 2月6日(木曜日) 13時30分から16時まで 長野県庁講堂 100名
大町 2月7日(金曜日) 13時から15時30分まで 大町合同庁舎101・102会議室 50名
佐久 2月17日(月曜日) 13時30分から16時まで 佐久合同庁舎401会議室 50名
飯田 2月19日(水曜日) 13時30分から16時まで 飯田合同庁舎講堂 50名
松本 2月26日(水曜日) 13時30分から16時まで 松本合同庁舎502会議室 70名

主催等

主催:長野県(建設事務所建築課又は整備・建築課)

共催:公益社団法人長野県建築士会

受講対象者

県内に在住又は在勤する1級、2級及び木造建築士(建築士試験に合格し、免許申請中で本年度建築士名簿に登録される予定の方を含む。)等

講習内容

  1. 応急危険度判定士制度について
  2. 応急危険度判定方法について
  3. その他

受講申込み方法

申込書に下記事項について記入のうえ、最寄りの建設事務所建築課又は整備・建築課まで持参、FAX、電子メール又は郵送のいずれかの方法により申込みください。

  1. 参加会場
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 電話番号
  5. 建築士資格

申込書のダウンロード及び講習会の詳細は、以下のホームページをご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/kurashi/sumai/shisaku/kikendo.html

申込み期限

各会場開催日の5日前まで

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建築住宅課

担当者名:(課長)小林弘幸(担当)北村泰明

電話番号:026-235-7335

ファックス番号:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?