ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 台風第19号で被災された皆様の生活再建に向けて建築士等の専門家が現地調査&アドバイスを実施します

ここから本文です。

更新日:2019年11月22日

台風第19号で被災された皆様の生活再建に向けて建築士等の専門家が現地調査&アドバイスを実施します

長野県(建設部)プレスリリース令和元年(2019年)11月22日

台風第19号により被災された住宅の本格的な復旧に向けて、建築士等の専門家が、現地調査を含め技術的なアドバイスを行います。『相談は無料』です。

実施方法

 相談は、長野県建築相談連絡会※1が実施します。

 このうち、現地調査等は建築関係6団体※2が行います。

 ご相談いただける内容

  •  住宅(建物)の安全性
  • 応急修理や復旧の方法
  • 修理業者の選定方法 など

申込方法及び問い合わせ先

 相談を希望される方は、別紙1の「台風第19号災害 建築・住宅相談希望申込書」に必要事項を記入の上、別紙2の市町村窓口等へファックス、メール、郵送いただくか又は持参してください。

その他

 このほか、現地調査を伴わない一般的な電話・面接による相談は随時実施中です。

 また、生活再建に向けた様々な分野の相談会も、今後開催を予定しています。

 長野県建築相談連絡会 事務局連絡先((公社)長野県建築士会 電話番号026-235-0561)

 ※1 長野県建築相談連絡会

    建築、不動産、行政手続、税務、法務、金融等、様々な分野の15の専門家団体が住まいの総合的な相談に応じる組織です。

    ホームページアドレス:http://www.nagano-kenchikushikai.org/soudan/

 ※2 建築関係6団体

    (公社)長野県建築士会、(一社)長野県建築士事務所協会、(公社)長野県建築家協会関東甲信越支部長野地域会JIA長野県クラブ、

    (一社)日本建築構造技術者協会関東甲信越支部(JSCA長野)、信州建築構造協会、長野県建設労働組合連合会

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス番号:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?