ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 建住宅における環境エネルギー性能等の検討状況をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

 戸建住宅における環境エネルギー性能等の検討状況をお知らせします

長野県(建設部)プレスリリース平成30年(2018年)3月5日

長野県地球温暖化対策条例では、建築物を新築又は全面改築する場合に、建築主が「環境エネルギー性能」及び「自然エネルギー導入」に関する検討を行うことを義務付けています。
この検討状況の実態を把握するため、検討結果の提出をお願いしているところですが、その集計状況をお知らせします。

 提出件数

  2,800件(平成28年1月~29年12月)

 検討結果

 省エネルギー基準等への適合状況

適合する

  2,343件(83.7%)

 

平成28年

1,135件(81.7%)

平成29年

1,208件(85.6%)

適合しない

    457件(16.3%)

 

平成28年

 254件(18.3%)

平成29年

 203件(14.4%)

 

 自然エネルギー設備の導入状況

導 入

導入設備(重複分あり)

太陽光発電

太陽熱

木質バイオマス熱

985件(35.2%)

836件(29.9%)

18件(0.6%)

153件(5.5%)

 

  県からのお願い

建築物を新築又は全面改築される方は、長野県地球温暖化対策条例に基づき、「環境エネルギー性能」及び「自然エネルギー導入」に関する検討を行うことが義務付けられています。

県としては検討を行うこと、また、できるだけ省エネルギーに配慮した建築物を選択いただくことや、自然エネルギー設備を導入いただくことをお願いします。

制度の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/kurashi/ondanka/shoene/kenchiku.html

 

 


 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署  建設部建築住宅課 指導審査係
担当者  (課長)岩田 隆広 (担当)佐々木 武信
電話

 026-235-7335(直通)

 026-232-0111(代表) 内線3631 

ファックス

 026-235-7479

メール  kenchiku@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)