ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)7月プレスリリース資料 > 信州の「住まい方」コンクールの作品を募集します!~令和元年度”信州の木”建築賞~(建設部建築住宅課)

ここから本文です。

更新日:2019年7月3日

信州の「住まい方」コンクールの作品を募集します!~令和元年度”信州の木”建築賞

 少子高齢化、空き家の増加、地域コミュニティの衰退、及び二地域居住など「住まい」を取り巻く環境が大きく変化しています。長野県は、「住まい」における素晴らしい環境と、豊かな「暮らし」を実現する可能性に溢れています。

 県では、信州らしい「住まい方」(ソフト)とそれを形にする「住宅」(ハード)について、優れた実践事例やアイデアを広く募集します。

募集テーマ

 ~信州らしい「住宅」・「住まい方」~

 

事例部門

以下のすべての要件を満たすものの実践事例

 1 県内に所在する「住宅」※1

 2 収容構造部の全部又は一部が木造であること

 3 信州らしい「住まい方」※2の実践

提案部門 信州らしい「住まい方」※2の実践

 ※1:平成19年9月1日~令和元年5月31日の期間に、新築・リフォーム等を行ったもの

 ※2:信州の豊かな自然や美しい景観を活かした住まい方や、地域の気候・風土や歴史・文化に根ざした多様な「住まい方」
   (二地域居住、まちなか暮らし、地域特性を活かした工夫等)

応募資格

  • 事例部門:応募作品の建築主、設計者又は施工者
  • 提案部門:どなたでも応募できます

募集期間

 7月10日(水曜日)~8月28日(水曜日)消印有効

主催・共催

主 催 長野県
共 催

公益社団法人長野県建築士会

一般社団法人長野県建築士事務所協会
公益社団法人日本建築家協会長野県クラブ
信州建築構造協会
長野県木材協同組合連合会

 

表彰

 各部門ごとに

  • 最優秀賞(県知事賞)…1点
  • 優秀賞(共催団体賞)…5点程度

 

表彰式

  • 開催日:11月15日(金曜日)
  • 場所:長野市芸術館リサイタルホール(予定)

審査

審査基準

 次の項目などを評価対象とし、総合的に審査

  • 信州に住みたいと思える魅力的な「住まい方」
  • 信州の地域特性等を踏まえ、それを活かす工夫
  • デザイン、地域の文化や風土、景観との調和
  • 環境負荷低減、省エネルギー化
  • 県産木材活用 など

 

審査委員(敬称略、五十音順)

審査委員長 五十田 博 京都大学生存圏研究所 教授
審査委員

荒井 洋

小河 節郎

荻原 白

宮崎 正毅

武者 忠彦

山辺 豊彦

公益社団法人日本建築家協会長野県クラブ

一般社団法人長野県建築士事務所協会

公益社団法人長野県建築士会

長野県木材協同組合連合会

信州の多様な住まい方検討専門委員会

信州建築構造協会

 

審査方法

 一次審査(書類選考):9月上旬

 二次審査(現地調査、事例部門のみ):9月下旬

 

≪詳細(応募の基準等)については、建築住宅課のホームページをご確認ください≫

https://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/sinnsyuunoki2019.html

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建築住宅課

電話番号:026-235-7339

ファックス番号:026-235-7479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?