ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)11月プレスリリース資料 > 「AI・IoT等先端ツール導入支援事業」及び「AI・IoT等先端技術活用地域課題解決型モデル創出事業」(二次公募)の補助対象者を決定しました(産業労働部産業立地・経営支援課)

ここから本文です。

更新日:2019年11月12日

「AI・IoT等先端ツール導入支援事業」及び「AI・IoT等先端技術活用地域課題解決型モデル創出事業」(二次公募)の補助対象者を決定しました

長野県(産業労働部)プレスリリース令和元年(2019年)11月12日

長野県では、様々な業種・分野における先端技術の利活用促進を図ることを目的に、AI・IoT等先端技術の活用により課題解決を図る事業の支援を行っています。この度、本事業の二次公募に係る補助対象者を決定しました。

1 補助事業の概要

(1) AI・IoT等先端ツール導入支援事業

  県内中小企業者が、AI・IoTなどの先端ツールを導入するために、県内ICTベンダー等へ外注する際の経費の一部を補助。

  【補助上限額:50万円、補助率:2分の1以内】

(2) AI・IoT等先端技術活用地域課題解決型モデル創出事業

  県内事業者が、地域の社会課題について、AIやIoT等先端技術を活用し、県内ICTベンダー、県外事業者、大学、産業支援団体等のうち、複数者と連携して解決を図る事業の経費の一部を補助。

  【補助上限額:300万円、補助率:2分の1以内】

2 対象者

(1) AI・IoT等先端ツール導入支援事業 

事業者名

導入ツール

オルガン針株式会社

(上田市)

AI・IoTデータ活用によるリソース最適化

(2) AI・IoT等先端技術活用地域課題解決型モデル創出事業 

事業者名

事業名

株式会社ガリレオ

(上田市)

CATVを活用したIoTプラットフォーム構築と水田水管理システムの開発事業

株式会社クエストコーポレーション

(小布施町)

環境・社会インフラの探査・計測の高度化におけるAI・IoT等先端技術活用事業

 

  ※一次公募の採択事業者につきましては、令和元年10月18日付けプレスリリースをご参照ください。

  https://www.pref.nagano.lg.jp/keieishien/happyou/191018press_ai-iot.html

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業立地・経営支援課

担当者名:(課長)小林 真人 (担当)小林 耕太

電話番号:026-235-7195

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?