ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)10月プレスリリース資料 > 今回の台風19号で被災された県内事業所の皆様「罹災証明書」の交付を受けましょう

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

今回の台風19号で被災された県内事業所の皆様「罹災証明書」の交付を受けましょう

長野県(産業労働部)プレスリリース令和元年(2019年)10月16日

○長野県では、この度の台風19号による豪雨災害により被害を受けられた県内中小企業等を対象とした支援制度(補助金、低金利融資等)の創設・拡充を検討しております。

○上記の支援制度を受けるには、台風19号の被害を受けた旨の証明として、市町村から「罹災証明書」の交付を受けている必要があります。

○「罹災証明書」の申請様式等、詳細につきましては、所在地を管轄する市町村までお問合せください。
(なお、「罹災証明書」の交付は、住宅が優先される可能性があります。)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業労働部産業立地・経営支援課

担当者名:(課長)小林真人(担当)太田伸幸

電話番号:026-235-7195

ファックス番号:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?