ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和元年(2019年)12月プレスリリース資料 > 令和元年10月台風第19号豪雨水害を踏まえた「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト【中間とりまとめ】」を発表します。~関係機関が連携し、逃げ遅れゼロと社会経済被害の最小化を目指す~

ここから本文です。

更新日:2019年12月26日

令和元年10月台風第19号豪雨水害を踏まえた「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト【中間とりまとめ】」を発表します。~関係機関が連携し、逃げ遅れゼロと社会経済被害の最小化を目指す~

長野県(建設部)プレスリリース令和元年(2019年)12月26日

令和元年10月台風第19号豪雨水害では信濃川水系の千曲川上流域から信濃川中流域の広域にわたって甚大な被害が発生したことから、流域内の関係機関が連携して河川整備によるハード対策と地域連携によるソフト対策を一体的かつ緊急的に進めるため、国・県・市町村で構成する「信濃川水系緊急治水対策会議(千曲川)」(11月29日開催)を立ち上げ検討を進めてきました。このたび、関係機関のご意見を踏まえ「緊急治水対策プロジェクト」の中間とりまとめを発表するものです。

「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト【中間とりまとめ】」の概要

以下の3つを柱として取り組んでいきます。

  1. 被害の軽減に向けた治水対策(河川における対策)
  2. 地域が連携した浸水被害軽減対策の推進(流域における対策)
  3. 減災に向けた更なる取り組みの推進(まちづくり、ソフト対策)

※詳細については、北陸地方整備局のホームページ(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部河川課

担当者名:(課長)吉川達也(担当)矢口大輔

電話番号:026-235-7310

ファックス番号:026-225-7069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?