ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について > 新型コロナワクチン_その他の情報

ここから本文です。

更新日:2021年3月24日

新型コロナワクチン_その他の情報

接種を受ける際の同意の取得

  • ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行いますので、ワクチン接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくことになります。

 

接種費用

  • 無料(全額公費)

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

  • 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
    なお、現行の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省HP)をご参照ください。

 

お問い合わせ

・感染症対策課ワクチン接種体制整備室
026-235-7319
※午前8:30~午後5:15(土日・祝日除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?