ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について > 企業・団体主体の接種(職域接種)の状況について

ここから本文です。

更新日:2021年9月3日

新型コロナワクチンの職域接種について

職域接種とは

職域接種に係る新規受付については、令和3年6月25日(金曜日)の午後5時から一時停止されています。

なお、受付再開の時期は未定です。

政府において、新型コロナワクチンの接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を行うものです。

新型コロナワクチン職域接種の概要(PDF:1,152KB)

職域接種を実施にするにあたって、企業等に求められること(実施要件)

  1. 医師・看護師等の医療従事者の他、会場運営スタッフ等を企業等が自ら確保すること。
    また、副反応報告などの必要な対応を行うことができること。
  2. 接種場所、動線等の確保についても企業等が自ら確保すること。
  3. 社内体制・対外調整役を確保すること。(事務局を設置すること。)
  4. 同一の接種会場で2回接種を完了すること、最低2,000回(1,000人×2回接種)程度の接種を行うこと。(接種する人員が1,000人以上いること
  5. ワクチンの納品先の事業所でワクチンを保管の上、接種すること。
  6. ワクチンの接種に必要な消耗品等について、企業等が自ら確保すること。

企業等が行うこと(準備から接種までの流れ)

企業が行うこと

1.職域接種の申請

  • 申請は次の専用WEBサイト入力フォームにより行ってください。

備考

  • 申請に必要な事前準備や申請方法などの説明は上記サイトをご覧ください。
  • 記載不備や確認事項があれば、登録された代表者へ連絡します。
  • 申請内容は、国・都道府県で共有します。
  • 確認が完了した際には、国から登録された代表者へ連絡します。

2.国が代行・補助する業務

以下の業務は国が行います。申請後はワクチン等が接種会場に配送されるまでお待ちください。
 

  • 市町村との集合契約に必要な医療機関コードを付番申請する。
  • 集合契約に加入する。
  • 接種責任医師名、ワクチン保管管理責任者等の必要情報をV-SYS上で登録する。
  • ワクチンの必要量をV-SYS上に登録する。
  • -20℃の冷凍庫、ワクチン、針、シリンジ等を手配、接種会場へ配送する。

3.最終準備

-20℃冷凍庫を設置。ワクチンの納品リハーサルを実施する。詳しくはこちら

4.接種本番

ワクチン接種を実施。実績を国に報告する。詳しくはこちら

5.費用請求

市町村もしくは国保連へ費用請求を行い、後日入金を確認する。詳しくはこちら

職域接種WEB説明

※令和3年6月22日作成

どのような準備が必要なのか?当日の流れは?など、「職域接種」の流れについて説明する動画を作成しました。

職域接種説明動画

※この動画は、「職域接種」を検討されている企業・団体・大学等の担当者様向けに作成しています。
(画像をクリックするとご覧いただけます)

資料:職域接種WEB説明資料(PDF:2,279KB)

長野県への問い合わせ

長野県への問い合わせは、関連業種ごとに各部局で行っております。上記事項及び「職域接種の手引き」をご参照のうえ、相談窓口一覧よりお問い合わせください。

相談窓口一覧.pdf(PDF:238KB)

各省庁への問い合わせ

申請に関するご相談は、業種別の相談窓口が各省庁に設置されております。

各省庁窓口一覧(PDF:210KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

・感染症対策課ワクチン接種体制整備室
026-235-7319
※午前8:30~午後5:15(土日・祝日除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)