ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種について > 武田社ワクチン(ノババックス)について

ここから本文です。

更新日:2022年11月11日

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

武田社ワクチン(ノババックス)が新たに承認され、従来の「mRNAワクチン」以外にも、他の予防接種で接種実績のある「組み換えタンパクワクチン」の接種が可能となりました。

追加接種(4回目以降)が可能となりました。

武田社ワクチン(ノババックス)は、令和4年11月8日から、4回目以降の追加接種も可能となりました。
(これまで、追加接種は3回目のみ接種可能でした。)

お気をつけください!
令和4年11月8日以降、追加接種(3・4・5回目)を受ける場合は、「武田社ワクチン(ノババックス)」または「オミクロン株対応ワクチン(ファイザー・モデルナ)」のいずれかを一人1回しか接種することができません。

武田社ワクチン(ノババックス)について

このワクチン(ノババックス)は、ノババックス社より製造技術移管を受けた、武田社が国内で製造したワクチンです。新型コロナウイルスの表面にあるたんぱく質の設計図(遺伝子)をもとにつくられた組換えタンパクワクチンです。

ワクチンとして投与すると、これに対する免疫ができ、新型コロナウイルス感染症の予防ができます。このような組換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンなど、すでに使用された実績があります。

※「ヌバキソビッド(武田社)について 新型コロナワクチン接種のお知らせ」(厚生労働省)から引用(「ヌバキソビッド筋注」とは、「武田社ワクチン(ノババックス)」の商品名です。)

接種対象者

初回(1・2回目)接種

  • 満12歳以上のすべての方

※1回目と2回目の接種間隔は4週間です

※1回目と2回目は同一のワクチンを接種することが原則です。ただし、1回目に他の新型コロナワクチンの接種を受け、副反応等のため、医師より2回目は1回目と同一のワクチンを接種することが困難であると判断された方は接種することが可能です。

追加(回目)接種

  • 満18歳以上で2回目の接種から6か月以上経過した方

※初回(1・2回目)接種で接種を受けたワクチンの種類にかかわらず接種が可能です。

追加(4・5回目)接種

  • 満18歳以上で前回接種日から6か月以上経過した方

※前回の接種で接種を受けたワクチンの種類にかかわらず接種が可能です。

県接種会場での接種

詳細は、県接種会場についてのリンクをご覧ください

参考

参考資料

参考リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部ワクチン接種体制整備室

電話番号:026-235-7353

ファックス:026-235-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)