ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト > オミクロン株流行下における保健所の対応について

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

オミクロン株流行下における保健所の対応について

 長野県では、新型コロナウイルス感染症と診断された方を迅速に適切な療養へと繋ぎ、県民の皆様の命と健康を守るため、当面の間、以下のとおり対応しますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

1 期間

令和4年7月28日から当面の間

2 新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

 新型コロナウイルス感染症と診断された方へ医療機関から下記チラシを配布し、保健所または長野県健康観察センターから以下のとおり連絡をします。

(1)入院の必要があると診断された方 診断された当日又は翌日までに保健所からご連絡します。
(2)入院不要と診断された方で重症化リスクがあると診断された方
(3)上記(1)、(2)以外の方

診断された日の翌日までに長野県健康観察センターから、ショートメール(SMS)(SMSが使用できない方へは電話)でご連絡します。
翌々日までに連絡がない場合は、健康観察センターにお問い合わせください。

※生活支援物資が必要な方や、宿泊療養施設での療養を希望される方は、保健所へご連絡ください。

チラシを配布されていない方は、下記のチラシをご確認いただき、保健所からの連絡をお待ちください。
 

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(PDF:784KB)
 

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(表)0909
※実際に配布するチラシには、連絡先が記載されています。
 

新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(裏)0808

 

3 保健所の調査について

 保健所は、新型コロナウイルス感染症陽性者の方と同居の方、またハイリスク施設(医療機関、高齢者・障害者施設等(通所・訪問系含む))に対して調査を行い、濃厚接触者と特定された者のうち、原則として、ハイリスク者(高齢者、基礎疾患を有する方など重症化リスクの高い方)及びハイリスク施設職員に検査を実施します。

 また、保育所、幼稚園、小学校等については、陽性者が発生した施設、学校等が調査を行い、その調査結果をもとに、保健所が濃厚接触者の特定を行います。そして、濃厚接触者と特定された者のうち、ハイリスク者、ハイリスク者と同居している方、ハイリスク者が在籍する特別支援学校に対して検査を実施します。

 上記以外の事業所等については、原則として、保健所は調査、検査、濃厚接触者の特定および外出自粛の要請は行いません。
 事業所等内で陽性者が確認されたら「3陽性者が確認された事業所等へのお願い」に示す対応を実施いただきますようご協力をお願いします。

オミクロン株流行下における積極的疫学調査について(PDF:202KB)

オミクロン株積極的疫学調査(表)0728

オミクロン株流行下における積極的疫学調査について(裏)

陽性者が確認された事業所等へのお願い

陽性者の方へのお願い

陽性者となった知人と接触があった方へのお願い

 

4 陽性者が確認された事業所等へのお願い

陽性者と接触があった方全員に依頼いただきたい事項

 陽性者の感染可能期間(陽性者の発症日(無症状の場合は検体採取日)の2日前から療養終了日までの間)に接触があった方全員に以下をお願いしてください。

自身の健康観察を行ってください

  • 健康観察期間(陽性者と接触があった日の翌日から7日間)は、ご自身で健康観察をしてください。
  • 発熱、咳、のどの痛み、倦怠感などの症状がみられたら、まずはかかりつけ医に電話で陽性者と接触があったことをお伝えいただいた上で、受診してください。
  • かかりつけ医がない場合は、受診・相談センターにご相談ください。

 受診・相談センター(一覧)

感染リスクの高い行動を控えるようご協力ください

  • 陽性者と接触があったことのみを理由として、出勤を制限する必要はありませんが、抗原定性検査キットで自主検査等を行うことを推奨します。
  • 健康観察期間が経過するまでは、ハイリスク者との接触やハイリスク施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントの参加等感染リスクの高い行動を控えてください。

※抗原定性検査キットは、薬事承認されたものを必ず用いてください。
 検査キットの承認情報(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

※問い合わせに対応できる医薬品卸業者等については、下記をご参照ください。
 一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

濃厚接触の可能性がある方へ依頼いただきたい事項

 接触者のうち濃厚接触の可能性がある方へは、以下についても依頼してください。

  • 最終接触日の翌日から5日間は、出勤を含む外出の自粛を検討してください(仕事は、在宅勤務や休暇等、他者との接触がなくなるようよう職場と調整をお願いします)。
  • 買い物は、ネットスーパーで行っていただくか、店舗を利用する場合は、混雑していない時間帯に店舗に行き、マスクの着用等感染対策をしていただいた上で、短時間で済ませてください。

濃厚接触に該当するかどうかは、下記添付ファイルのチェックリストを参考にしてください。

陽性者が確認された事業所等の方へ(PDF:194KB)

事業所用(表)

2209事業所用(裏)

5 陽性者の方へのお願い

接触した知人へ依頼いただきたい事項

 感染可能期間(ご自身の発症日(無症状の場合は検体採取日)の2日前から療養終了日までの間)に接触した知人へ以下について説明をお願いします。

自身の健康観察を行ってください

  • 健康観察期間(陽性者と接触があった日の翌日から7日間)は、ご自身で健康観察をしてください。
  • 発熱、咳、のどの痛み、倦怠感などの症状がみられたら、まずはかかりつけ医に電話で陽性者と接触があったことをお伝えいただいた上で、受診してください。
  • かかりつけ医がない場合は、受診・相談センターにご相談ください。

 受診・相談センター(一覧)

感染リスクの高い行動を控えるようご協力ください

  • 陽性者と接触があったことのみを理由として、出勤を制限する必要はありませんが、抗原定性検査キットで自主検査等を行うことを推奨します。
  • 健康観察期間が経過するまでは、ハイリスク者との接触やハイリスク施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントの参加等感染リスクの高い行動を控えてください。

※抗原定性検査キットは、薬事承認されたものを必ず用いてください。
 検査キットの承認情報(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

※問い合わせに対応できる医薬品卸業者等については、下記をご参照ください。
 一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

濃厚接触の可能性がある知人へ依頼いただきたい事項

 接触者のうち濃厚接触の可能性がある知人へは、以下についても説明をお願いします。

  • 最終接触日の翌日から5日間は、出勤を含む外出の自粛を検討してください(仕事は、在宅勤務や休暇等、他者との接触がなくなるようよう職場と調整をお願いします)。
  • 買い物は、ネットスーパーで行っていただくか、店舗を利用する場合は、混雑していない時間帯に店舗に行き、マスクの着用等感染対策をしていただいた上で、短時間で済ませてください。

濃厚接触に該当するかどうかは、下記添付ファイルのチェックリストを参考にしてください。

陽性者の方へのお願い(PDF:188KB)

陽性者用(表)

2209陽性者用(裏)

6 陽性者となった知人と接触があった方へのお願い

 陽性者となった知人と感染可能期間(陽性者の発症日(無症状の場合は検体採取日)の2日前から療養終了日までの間)に接触があった場合、以下のとおりご対応いただきますようお願いします。

自身の健康観察を行ってください

  • 健康観察期間(陽性者と接触があった日の翌日から7日間)は、ご自身で健康観察をしてください。
  • 発熱、咳、のどの痛み、倦怠感などの症状がみられたら、まずはかかりつけ医に電話で陽性者と接触があったことをお伝えいただいた上で、受診してください。
  • かかりつけ医がない場合は、受診・相談センターにご相談ください。

 受診・相談センター(一覧)

感染リスクの高い行動を控えるようご協力ください

  • 陽性者と接触があったことのみを理由として、出勤を制限する必要はありませんが、抗原定性検査キットで自主検査等を行うことを推奨します。
  • 健康観察期間が経過するまでは、ハイリスク者との接触やハイリスク施設への訪問、不特定多数の者が集まる飲食や大規模イベントの参加等感染リスクの高い行動を控えてください。

※抗原定性検査キットは、薬事承認されたものを必ず用いてください。
 検査キットの承認情報(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

※問い合わせに対応できる医薬品卸業者等については、下記をご参照ください。
 一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について(厚生労働省ホームページ)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

濃厚接触の可能性がある方へのお願い

 陽性者と濃厚接触の可能性がある方は、以下についてもご協力をお願いします。

  • 最終接触日の翌日から5日間は、出勤を含む外出の自粛を検討してください(仕事は、在宅勤務や休暇等、他者との接触がなくなるようよう職場と調整をお願いします)。
  • 買い物は、ネットスーパーで行っていただくか、店舗を利用する場合は、混雑していない時間帯に店舗に行き、マスクの着用等感染対策をしていただいた上で、短時間で済ませてください。

濃厚接触に該当するかどうかは、下記添付ファイルのチェックリストを参考にしてください。

陽性者の知人と接触があった方へ(PDF:187KB)

知人用(表)

2209知人用(裏)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部感染症対策課

電話番号:026-235-7148

ファックス:026-235-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)