ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和3年(2021年)8月プレスリリース資料 > 新型コロナウイルス感染症(変異株)陽性者の発生について

ここから本文です。

更新日:2021年8月3日

新型コロナウイルス感染症(変異株)陽性者の発生について

長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和3年(2021年)8月3

 新型コロナウイルス感染症について、以下のとおり変異株陽性者が確認されました。

1 県によるスクリーニング検査結果

 新型コロナウイルス感染症の陽性者について変異株PCR検査を実施したところ、L452R変異を有する変異株が17例確認されました。(検査数22)

 なお、検体について、今後国立感染症研究所においてゲノム解析が行われます。

 【変異株陽性者の状況】

 〔累計には県のスクリーニング検査ではない1名、長野市・松本市公表分を含む。〕

○年代

  10歳未満 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80歳以上
今回判明 2   4 2 3 4 1 1   17

累計

4 9 26 14 23 19 7 6 1 109

 

○圏域

  佐久 上田 諏訪 上伊那 南信州 木曽 松本 北アルプス

長野

北信 県外
今回判明 4 1 3     1 2   2 3 1 17
累計 15 6 9 9 2 1 12   37 7 11 109

 

○県外滞在歴等(今回判明分)

(単位:人)

変異株陽性者との接触あり 海外滞在歴あり 県外滞在歴あり
5   6

 

2 国立感染症研究所等におけるゲノム解析結果

国立感染症研究所等におけるゲノム解析の結果、デルタ株が1例確認されました。

  今回判明 累計
デルタ株 1 10

 

報道に際しましては、陽性者本人やご家族などが特定されないよう個人情報保護にご配慮をお願いします。

※ L452R変異を有する変異株には、「デルタ株」、「イプシロン株」、「カッパ株」等があり、「デルタ株」は懸念される変異株(VOC)に、「カッパ株」は注目すべき変異株(VOI)に、「イプシロン株」はさらなる監視のための警告(Alerts for Further Monitoring)に位置付けられている。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部感染症対策課

担当者名:(課長)大日方隆(担当)小林敏

電話番号:026-235-7148

ファックス番号:026-235-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?