ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > 新型コロナウイルス感染症の「みなし陽性(臨床診断)」の運用を開始します

ここから本文です。

更新日:2022年8月4日

新型コロナウイルス感染症の「みなし陽性(臨床診断)」の運用を開始します

 長野県(健康福祉部)プレスリリース 令和4年(2022年)8月4

 新型コロナウイルス感染症患者の急増により、診療・検査医療機関への受診に一定の時間を要している現状に鑑み、当面の間、いわゆる「みなし陽性(臨床診断)」の運用を開始します。
(長野市を除きます。また、松本市は既に運用を開始しています。)

 

【関連資料】

プレスリリース資料(PDF:186KB)

別紙:みなし陽性Q&A(PDF:115KB)

別紙:みなし陽性の概要(PDF:448KB)

1 概要

 「みなし陽性(臨床診断)」は、新型コロナウイルス感染症の陽性者と同居等の濃厚接触者が有症状となり、診療・検査医療機関を受診した場合に、医師の判断により検査を行なわなくとも臨床症状で新型コロナウイルス感染症と診断することができるものです。

2 運用期間

 令和4年8月4日(木)~当面の間
 ※診療・検査機関への受診に一定の時間を要している間の臨時的措置です。

3 その他

・まず、診療・検査医療機関への受診が必要です。「みなし陽性(臨床診断)」を適用するかどうかは医師の判断であり、濃厚接触者ご自身で判断するものではありません。

・受診の際、新型コロナウイルス感染症と診断されるまでの間は、保険診療での自己負担が従来通り生じます。

・長野市の医療機関を受診した場合は、現時点では対象外となります。

 

上記のほか、詳しくは別紙Q&Aをご覧ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部感染症対策課

担当者名:(課長)大日方隆(担当)北澤信之

電話番号:026-235-7148

ファックス番号:026-235-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?