ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和4年(2022年)8月プレスリリース資料 > 長野県環境保全研究所 第7回 自然ふれあい講座「開田高原で干草づくりと秋の七草観察」の参加者を募集します

ここから本文です。

更新日:2022年8月9日

長野県環境保全研究所 第7回 自然ふれあい講座「開田高原で干草づくりと秋の七草観察」の参加者を募集します

長野県(環境部)プレスリリース 令和4年(2022年)8月9日

木曽馬の主産地であった開田高原には、多くの希少な草花が生育する野草地があります。
今回の講座では、その野草地を維持してきた伝統的な干草づくりを体験し、秋の七草を観察しながら、開田高原の文化と自然環境との関わりを考えます。ぜひご参加ください。

1 日時

令和4年8月28日(日曜日)午前10時から正午まで

2 集合場所

木曽馬の里(木曽町開田高原末川5596-1)

具体的な集合場所は別添チラシ裏面をご参照ください。

3 内容(場所)

(1) 木曽馬の見学(木曽馬の里)

(2) 伝統的な干草づくり体験(野草地*)

(3) 秋の七草などの植物観察(野草地*)

(4) 開田高原の文化と自然環境との関わりを考える(野草地*)

*野草地(木曽町開田高原末川中沢)

 ※木曽馬の里から野草地へは各自の車で移動をお願いします。(移動時間約5分)

4 対象者・定員

小学生※~大人 10名 ※小中学生は保護者同伴

5 参加費

無料

6 服装・持ち物

長袖・長ズボン、軍手等(干草づくりのため)、帽子、タオル、マスク、飲み物など

7 主催・共催・後援

主催:長野県環境保全研究所

共催:ニゴと草カッパの会、木曽馬保存会 

後援:木曽町、木曽町環境協議会

8 申込方法

以下URL又から「ながの電子申請サービス(長野県)」により、8月26日(金曜日)正午まで受付けます。

先着順とし、定員に達し次第、受付を終了します。

https://s-kantan.jp/pref-nagano-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=24128(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

※ 新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止する場合があります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境保全研究所

担当者名:(次長)坂爪敏紀 (担当)浦山佳恵

電話番号:026-239-1031

ファックス番号:026-239-2929

所属課室:環境部環境政策課

担当者名:(課長)小林弘一 (担当)高橋晴彦

電話番号:026-235-7169

ファックス番号:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?