ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成31年(2019年)5月プレスリリース資料 > 「持続可能な社会づくりのための協働に関する長野宣言」をG20関係閣僚会合で発信します

ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

 

「持続可能な社会づくりのための協働に関する⻑野宣⾔」をG20 関係閣僚会合で発信します

  長野県(環境部)プレスリリース 令和元年(2019年)5月31日 

 長野県とイクレイ日本は、6月に軽井沢町で開催される「G20 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」を持続可能な社会づくりの契機にするため、気候変動やプラスチック廃棄物等の課題に世界中の自治体と協働して取り組むよう呼びかける「長野宣言」をまとめました。国内外の地方政府等の賛同を募り、G20 関係閣僚会合をはじめとする国際会議で発信します。

1 宣言の概要

(1)現状認識
 気候変動やプラスチック廃棄物問題への対応やSDGsの推進のため、都市と地方等の協働による、自立・分散・循環型社会を目指す「地域循環共生圏」の実現が必要。


(2)地方政府が協働する事項(全6項目)
・官民の枠を越え、気候変動対策と地域循環共生圏を追求する。
・経済成長と環境改善の両立により、住民の生活の質の向上を目指す。  等


(3)G20 各国に呼びかける事項(地方政府への支援等)(全9項目)
・健全な環境、低炭素、循環型かつ強靭な社会実現のための財政・技術支援
・地域循環共生圏実現のための人材開発支援              等

2 宣言に賛同する地方政府等の募集方法

イクレイ日本のホームページのオンラインフォームへの登録
(URL: http://japan.iclei.org/news-and-events/events-details/article/-ad4a15aa34.html )

3 G20 関係閣僚会合での発信

G20 関係閣僚会合に合わせ、原田環境大臣に宣言文を手交予定

 

 

 ※イクレイ日本(一般社団法人イクレイ日本)
 持続可能な社会の実現を目指す世界1,750 以上(国内21 自治体)の自治体で構成される国際ネットワーク「イクレイ」の日本事務所
※SDGs(Sustainable Development Goals)
 国連で採択された、国際社会が2030 年までに持続可能な社会を実現するための17 の開発目標

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課 G20関係閣僚会合担当
担当者名 :(課長)中村宏平 (担当) 山崎 淳
電話番号:026-235-7151(直通)
ファックス番号:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?