ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)7月プレスリリース資料 > 長野県環境影響評価条例対象事業に係る事後調査報告書に対して、環境保全の見地からの御意見をお寄せください

ここから本文です。

更新日:2018年7月23日

長野県環境影響評価条例対象事業に係る事後調査報告書に対して、環境保全の見地からの御意見を
お寄せください

 長野県(環境部)プレスリリース 平成30年(2018年)7月23日

 事後調査報告書について環境保全の見地からの御意見をお持ちの方は、平成30年8月22日(水曜日)まで知事に対して、意見書を提出することができます。

1  対象事業の概要について

 別紙のとおり

2 事後調査報告書の縦覧について

 期 間 平成30年7月23日(月曜日)から平成30年8月22日(水曜日)まで(土・日曜日を除きます。)
 時 間 午前8時30分から午後5時15分まで
 場 所 別紙のとおり

  また、県のホームページでも事後調査報告書の内容をご覧になれます。

 http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/kurashi/kankyo/ekyohyoka/hyoka/tetsuzukichu/index.html

3 環境の保全の見地からの意見の提出について

提出先  〒380-8570(県庁専用郵便番号の記載があれば所在地の記載は省略できます。)

環境部環境政策課環境審査係
TEL:026-235-7163 FAX:026-235-7491 Email: kankyo@pref.nagano.lg.jp

提出期限 平成30年8月22日(水曜日)まで
提出方法 氏名、住所、事後調査報告書の名称及び意見を日本語により記載の上、上記提出先に郵送、持参、ファックス又は電子メールで提出(意見書の形式については、参考様式を参照ください。)

 【参考】 事後調査について

 環境影響評価は事業の着手前に実施するため、その予測結果や環境保全措置の効果は不確実性を有しています。このため、事業者は、工事中及び供用後の実際の環境の状況や環境保全措置の効果等を把握するため、事業着手後に事後調査計画に基づき調査を行い、その結果を事後調査報告書として取りまとめます。事後調査の結果、必要に応じて、事業者は環境保全措置や事業内容の見直しを行うことになります。

 

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 環境部 環境政策課 環境審査係
担当者

(課長)鈴木英昭 (担当)寒河江淳

電話

026-236-7163(直通)

026-232-0111(代表)内線2781

ファックス  026-235-7491
メール

 kankyo@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号:026-235-7163

ファックス:026-235-7491

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?