ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 一般国道153号伊駒アルプスロード計画段階環境配慮書に対する知事の意見を提出しました。(環境部環境政策課)

ここから本文です。

更新日:2016年1月4日

一般国道153号伊駒アルプスロード計画段階環境配慮書に対する知事の意見を提出しました。

長野県(環境部)プレスリリース 平成28年(2016年)1月4日

環境影響評価法第3条の7の規定に基づき第一種道路事業を実施しようとする者(長野県知事)から照会のあった一般国道153号伊駒アルプスロード計画段階環境配慮書について、平成27年12月28日付けで、環境保全の見地からの知事の意見を提出しました。 

1 事業の概要

  • 事業者 長野県知事 阿部 守一
  • 種類・規模 一般国道の改築 延長約11km 4車線
  • 事業実施区域 伊那市、駒ヶ根市、上伊那郡宮田村 

2 知事の意見

別紙のとおり

※配慮書については、長野県公式ホームページからご覧いただけます。

http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/kurashi/kankyo/ekyohyoka/hyoka/tetsuzukichu/ikoma/ikoma.html 

【参 考】 

◇計画段階環境配慮書について

環境影響評価法における配慮書は、事業への早期段階における環境配慮を可能にするため、第一種事業を実施しようとする者が、事業の位置・規模等の検討段階において、環境保全のために適正な配慮をしなければならない事項について検討を行い、その結果をまとめた図書です。 

◇知事意見について 

知事は、第一種事業を実施しようとする者から求められた場合は主務省令に基づき計画段階環境配慮書に対する環境保全の見地からの意見を述べることになっています。 

事業者においては主務大臣の意見、知事の意見、市町村長の意見、住民の意見を踏まえ、方法書を作成します。

 

 


 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 環境部環境政策課環境審査係
担当者  課長)林雅孝 担当)塩沢能好人
電話

 026-235-7163(直通)

 026-232-0111(代表) 内線2782

ファックス  026-235-7491
メール  kankyo@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • さわやか信州旅ネット(観光機構)
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)