ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)5月プレスリリース資料 > 「STAY信州」地域支えあいキャンペーン観光事業者の営業再開の取組を支援します

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

「STAY信州」地域支えあいキャンペーン 観光事業者の営業再開の取組を支援します

長野県(観光部)プレスリリース令和2年(2020年)5月15日

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大をはじめ、昨年の東日本台風災害や昨シーズンの記録的な雪不足により観光客の減少に伴い、観光産業は未曽有の危機的状況に陥っています。

 このため、観光振興緊急対策事業及び「ふっこう割」を活用し、県民と一体となって宿泊施設や観光事業者等の経営を下支えするとともに、地域内のお客様から営業を再開するに当たっての取組みを支援します。

1取組内容

 (1) 地域支えあいによる観光客の受入れ支援

 ア 概要 地域の観光関係者が協働して行う県内限定の観光客受入再開に向けた取組みや新たな

      生活様式に合ったサービス提供の取組に対する補助

 イ 対象 観光推進団体、旅館組合、商工団体

      対象となる実施主体の規模は地区以上広域以下

       〔1〕域内移動推進、〔2〕感染症との共存に向けた取組のいずれかに該当するもの

 ウ 事業費 102,910千円(うち「ふっこう割」繰越未執行分38,042千円を含む)

 ※上記に関するお問い合わせ先 (一社)長野県観光機構(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

(2) 宿泊延期促進クーポン券の発行

 ア 概要 県域をまたいだ宿泊客に対する宿泊延期を促すため、県外客の宿泊予約をキャンセル又

                 は先送りした場合、後日当該施設で利用できる割引クーポンを発行し当該割引分を補助

 イ 対象 以下の要件を満たす宿泊事業者(主にビジネス利用の施設を除く)

             〔1〕「県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止支援金」の支給決定を受ける予定の者

             〔2〕県外客に対する令和2年5月16日~5月31日分の宿泊予約をキャンセル又は

                   先送りした者(4/23以降にキャンセル又は先送りした宿泊予約分が対象)

 ウ 利用期間 収束時期等の状況を踏まえて別途周知

 エ 事業費 35,132千円

 2事業主体

 長野県、(一社)長野県観光機構

3その他

取組の詳細や具体的な申請方法は別途ご案内します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課

担当者名:(課長)大槻 覚 (担当)南雲 康弘

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?