ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)2月プレスリリース資料 > 「令和元年度 第2回長野県ユニバーサルツーリズムフォーラム」を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年2月19日

誰もが安心して観光を楽しめる信州に変えます!「令和元年度第2回長野県ユニバーサルツーリズムフォーラム」を開催します

長野県(観光部)プレスリリース令和2年(2020年)2月19日

長野県では、年齢や国籍、障がいの有無に関わらず、山岳高原の観光を、誰もが安心して楽しめるよう「信州型ユニバーサルツーリズム」を推進しています。

東京オリパラ大会が開催される2020年、世界中から集まるお客様をお迎えする準備が全国で進む中、県内の先進地域の取組みを共有し、各地域で観光・サービス・福祉が連携し推進するためフォーラムを開催します。

1日時

令和2年3月17日(火曜日)13時30分から15時40分まで

2開催場所

長野市生涯学習センター4階大学習室3(長野市鶴賀問御所町1271-3TOiGOWEST)

3参加者

定員100名。どなたでもご参加いただけます。参加料は無料です。(手話通訳、要約筆記あり)

[高齢者、障がい者等をお持ちの方やそのご家族、支援をされている方、観光や福祉に関心のある方、市町村、観光協会、DMO、観光事業者、旅館ホテル、飲食店、交通事業者、福祉関係者、教育関係者、学生、ユニバーサルツーリズム関係者等〕

4参加申込み

参加をご希望の方は、別紙「参加申込書」により、3月13日(金曜日)までにお申込みください。

5内容

(1)講演:中岡亜希氏(合同会社sou代表、障がい当事者)

(2)講演:田村達彦氏(障がい当事者、県下初のユニバーサルツーリズムデスクを戸隠観光情報センター内に開設)

(3)取組事例報告:白馬五竜、車山高原、阿智昼神温泉郷

6その他

(1)お車でお越しの場合、駐車場は周辺の有料駐車場をご利用ください。

(2)障がい等により配慮が必要な方は、事前に下記連絡先までご連絡ください。

(3)定員になり次第、受付を終了とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

(4)当日取材を希望される報道機関の方は、前日までに下記連絡先までお申込みください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課

担当者名:(課長)大槻覚(担当)赤羽久美子

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?