ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和2年(2020年)1月プレスリリース資料 > 信州おもてなしマイスターサミット2020を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年1月7日

信州おもてなしマイスターサミット2020を開催します

 長野県(観光部)プレスリリース令和2年(2020年)1月7日

県では、本県を訪れる観光客に対し、県民一人ひとりが思いやりとおもてなしの気持ちを持って接することができるよう、県内の各業界・各地域のおもてなし向上を牽引するマイスターを養成する講座を開講しています。この度マイスターが一堂に会し、地域の課題を共に考えおもてなし向上の機運醸成を図る為のサミットを開催します。  

日時

令和2年1月17日(金) 13時00分から16時00分まで

場所

高校教育会館 別館2階 大会議室(長野市県町593)

テーマ

「信州の課題と可能性 ~それぞれの地域から発信できること~ 」

内容

(1)高野登氏講演(人とホスピタリティ研究所代表、信州おもてなし未来塾塾長)

(2)色平哲郎氏講演(JA長野厚生連佐久総合病院地域ケア科 医長)

(3)パネルディスカッション

 

※同日16時から「信州おもてなしマイスター更新認定式」を行います。(時間は予定です)

(1)主催者あいさつ    16時05分から16時10分

(2)塾長あいさつ     16時10分から16時15分

(3)認定証授与      16時15分から16時20分

  認定者    ゴールドマイスター 12名

         シルバーマイスター   7名

(4)認定者代表あいさつ  16時20分から16時25分

(5)記念撮影       16時25分から16時35分

Q.「信州おもてなしマイスター」とは?

A.県内の各業界・各地域のおもてなし向上を牽引するリーダーです。

・サービス、ホスピタリティ、おもてなしの講師も務めます。

・各種研修会に参加し、おもてなしの自己研鑚をしています。

・おもてなしの行動を、自らまたは仲間と共に実践して、SNS等で発信しています。

Q.どうしたら「信州おもてなしマイスター」になれるの?

A.県が実施する「信州おもてなし未来塾」の講座を1年間受講します。

・認定されると「信州おもてなしマイスター(ブロンズ)」認定証とバッジを授与します。

・2年以上活動し、認定されると「シルバーマイスター」に更新します。

・さらに2年以上活動し、認定されると「ゴールドマイスター」に更新します。

・「ゴールドマイスター」は、永年の信州おもてなしマイスターです。

  

ゴールド

長野県PRキャラクター「アルクマ」©長野県アルクマ

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課

担当者名:(課長)大槻覚(担当)赤羽久美子

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?