ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「信州まごころトイレ」を新たに1か所認定しました

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

「信州まごころトイレ」を新たに1か所認定しました

長野県(観光部)プレスリリース 令和元年(2019年)11月15日

  長野県では、県内の観光地のイメージアップを図るため、信州まごころトイレプロジェクトを推進しています。この度、一定の基準を満たした県内の観光地等のきれいなトイレ1か所を新たに「信州まごころトイレ」に認定しました。

 今回の認定トイレ

  新規認定数:1か所 (認定トイレ数は今回認定分を含め、計98か所となります。)

  ◆道の駅アルプス安曇野ほりがねの里トイレ (安曇野市堀金烏川2696-1)

 主な認定基準

  (1)施設基準 洋式化やバリアフリー化、清潔な床面整備や明るい照明 など

  (2)清掃基準 便器や内装、洗面台等に目立った臭気や汚れがない など

  (3)きれいなトイレを維持する継続的な取組 定期的に清掃がなされている など

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課

担当者名:(課長)大槻覚(担当)清水きく江

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?