ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 2018-19ウィンターシーズンの幕開けを、新たな企画で盛り上げます。

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

 ~Winter Meeting~ 長野から全国へ発信!
2018-19ウィンターシーズンの幕開けを、新たな企画で盛り上げます。

長野県(観光部)プレスリリース平成30年(2018年)9月20日

「スノーリゾート信州」プロモーション委員会では、ウィンターシーズンの幕開けに合わせて、シーズンインやスキー業界を広く盛り上げることを目的に、全国から参加できる4つの企画を開催します。

1.開催日

平成30年11月2日(金曜日)・3日(土・祝)

2.場所

軽井沢プリンスホテルスキー場・軽井沢プリンスホテル

3.実施企画

(1)プロモーションゲレンデの開放【11月2日 9時00分~16時00分の希望時間帯】

オープン前日の軽井沢プリンスホテルスキー場を一足はやくプロモーション専用ゲレンデとしてメディア等に開放します。撮影や体験など自社媒体での企画等にぜひご活用ください。

(2)ドローンの活用に向けたワークショップの開催【11月2日 13時30分~16時30分】

スキー場におけるプロモーションの強化や救助などドローンの幅広い活用方法を検討するために、ドローンパイロット 小山 祐二氏を講師に招きワークショップを開催します。また、初めての試みとして、参加対象を長野県内だけでなく全国のスキー場関係者に拡大します。

(3)「スキーリゾートの改革を語る集い」の開催【11月2日 17時30分~20時00分】

「今を見つめ、将来に向けての行動をスタートさせる。」2018−19シーズンの幕開けに合わせて、スキーリゾートが置かれている現状を見つめ直し、将来を語り合う会を開催します。

■基調講演「スキーリゾートの現状と将来像について。何を改革すべきか。」

白馬観光開発(株) 代表取締役社長 和田 寛 氏

パネルディスカッション「改革すべきこと、したいこと。」

【コーディネーター】
長野県観光部 部長 熊谷 晃 氏長野県観光部 部長 熊谷 晃 氏

【パネラー】
長野県索道事業者協議会 会長 駒谷 嘉宏 氏
日本スキー産業振興協会 会長 岸野 博 氏
(一社)日本スノースポーツ&リゾーツ協議会 代表理事 河野 博明 氏
白馬観光開発(株) 代表取締役社長 和田 寛 氏

情報交換会

(4)長野県スキー場オープンイベントの開催【11月3日 10時00分~15時00分】

オープニングセレモニーやゲストによるトークショー、駐車場スペースでのブース出展を行い、シーズンインを待ちわびて訪れる全国各地のお客さまに対して、ウィンターシーズンの幕開けを強く発信します。
また、本イベントを盛り上げるためにブース出展をする企業・団体を募集します。

4.その他

企画の参加には申込が必要です。参加は1つの企画から受け付けています。
詳細は、別添「企画概要」をご確認ください。


 

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署

「スノーリゾート信州」プロモーション委員会

(事務局:観光部観光誘客課観光プロモーション担当)

担当者

(事務局長)丹羽克寿(担当)安藤美紀

電話 026-235-7254(直通)
ファックス 026-235-7257
メール kankoshin@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?