ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 第2回「信州サービス産業レベルアップ研修会」を開催します

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

第2回「信州サービス産業レベルアップ研修会」を開催します

長野県(観光部)プレスリリース 令和元年(2019年)10月18日

  これからの日本経済を支えていくのは観光産業といわれている今日、信州の魅力や強みを活かした「高付加価値型」の観光サービスを提供できる体制を構築し「稼げる観光地域」になるため、観光サービス業を中心とした企業・団体の皆様を対象にした研修会を開催します。

開催日時・場所

 令和元年11月8日(金)13:30~16:40 松本合同庁舎(松本市島立1020)

研修内容

 ◆第1部 13:30~15:00 生産性向上・高付加価値化実現のための課題と解決法

  講師 松井サービスコンサルティング 代表 松井 拓己氏

         「サービスの本質を科学する~優れたサービスに学ぶ、選ばれ続ける6つのポイント~」

  松井氏プロフィール

 サービス改革の専門家として、業種を問わず数々の企業を支援。国や自治体、業界団体の支援や外部委員、アドバイザーを兼務。業種を越えたサービスの専門家としてメディア取材を受けるなど、様々な方面で活躍。代表著書に「日本の優れたサービス」シリーズなどがある。株式会社ブリヂストンで事業開発プロジェクトリーダー、約170名の専門家が集うワクコンサルティング株式会社の副社長及びサービス改革チームリーダーに従事した後、現職。

 

 

◆第2部 15:15~16:40 先進企業の取り組み事例発表 

   講師 (有)ゑびや おもてなし担当(株)EBILAB 秋吉 しのぶ氏

         「老舗の食堂が大変貌を遂げたAI活用による飲食店経営」

 秋吉氏プロフィール

 学生時代に身に付けた英語・中国語・韓国語などの語学力を武器に、2016年度よりゑびや食堂の“おもてなし担当”として活躍。2018年MicrosoftのITセミナーへの参加がきっかけで“機械学習”に魅了され、全くの初心者の状態から社内のシステム開発に参加。機械学習モデル“来客予測AI”を完成させる。現在は、システム開発部門で製品販売先のサポートも担当している。

対象者

 観光サービス業を中心とした企業・団体関係者(観光事業者、旅館ホテル、飲食店、交通事業者、市町村、観光協会、DMO)など、どなたでもご参加いただけます。

お申込み方法

 別紙「参加申込書」からお申込みください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:観光部観光誘客課

担当者名:(課長)大槻覚(担当)清水きく江

電話番号:026-235-7253

ファックス番号:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?