ホーム > 仕事・産業・観光 > 観光 > 関連情報 > 第5回山岳高原を活かした世界水準の滞在型観光地づくり研究会

ここから本文です。

更新日:2013年11月27日

第5回山岳高原を活かした世界水準の滞在型観光地づくり研究会

(平成25年(2013年)12月19日)


概 要

日 時 平成25年12月19日(木曜日) 午前10時~午後4時30分
場 所 白馬五竜スキー場エスカルプラザ、大町市役所
委員の出席状況 11名出席

会議内容
 1 開会
 2 会議事項
 (1) エリアの考え方の説明、スキー場の現状及び展望の説明
 (2) 3市村長を交えた意見交換、議論
 3 閉会

第5回研究会  

会議資料

会議次第(PDF:55KB)   資料1(PDF:139KB)  資料2(PDF:88KB)  
資料3(PDF:155KB)  資料4(PDF:176KB) 資料5(PDF:1,694KB)

資料6(PDF:1,352KB)  資料7(PDF:610KB)

 

議事録

 議事録(PDF:705KB)

  

この研究会は「山岳高原を活かした世界水準の滞在型観光地づくり推進事業」の一環として実施しており、研究業務の受託者である特定非営利活動法人SCOP(松本市)が運営しています。 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光部山岳高原観光課

電話番号:026-235-7251

ファックス:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?