ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 山岳高原観光課紹介 > 【浅間山】噴火警戒レベルの引き下げについて

ここから本文です。

更新日:2019年11月11日

浅間山の噴火警戒レベル引き下げに伴う登山規制の緩和について

気象庁は、11月6日(水曜日)14時に、浅間山の噴火警戒レベルを引き下げ(レベル2
からレベル1)ました。
噴火警戒レベルの引き下げに伴い、11月7日、緊急登山道点検を行い、火山館コース、
黒斑コースともに、賽の河原から前掛山までの登山道の規制を緩和しました。

□規制緩和日時 11月7日(木曜)午後4時30分

□登山可能なコース
【火山館コース】
一の鳥居から火山館、湯の平口、賽の河原を経て前掛山に至る登山道
※火山館コース登山口へは、浅間山荘線をご通行ください。

【黒斑コース】
車坂峠から槍ヶ鞘、トーミの頭、黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、Jバンド、賽の河原を経て
前掛山に至る登山道
※現在、台風19号の影響によりチェリーパークラインが通行止めとなっているため、
登山口の車坂峠へは、東御市の湯の丸高峰併用林道(通行可能時間 7:00~17:00)
をご通行ください。

詳しくは、小諸市のプレスリリース(外部サイト)をご覧ください。

 

 

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?