ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 山岳高原観光課紹介 > 【浅間山】噴火警戒レベルの引き上げについて

ここから本文です。

更新日:2019年8月14日

長野県内への旅行や浅間山登山を計画されている方へ

浅間山登山を検討されている方へ

気象庁は、令和元年8月7日(水曜日)22時30分に、浅間山の噴火警戒レベルをレベル3(入山規制、登山禁止)に引き上げました。山頂火口から概ね4kmの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒が必要です。
地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
【浅間山登山口の立入規制】
 小浅間山登山口・石尊山登山口・一の鳥居登山口・高峰高原側登山口
 現在の規制範囲は登山道の規制範囲(PDF:663KB)図中4kmの同心円です。

長野県内に旅行を計画されている方へ

浅間山火口周辺以外は、通常通り観光いただけます。

今回の噴火により、浅間山は山頂火口から概ね4キロは入山規制となり、登山道が閉鎖されておりますが、小諸市、御代田町、軽井沢町など、浅間山近隣の観光施設や交通機関は平常通り営業・運行しておりますので、多くの皆様に佐久地域へお越しいただくよう、心からお待ちしています。

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光部山岳高原観光課

電話番号:026-235-7250

ファックス:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?