ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 山岳高原観光課紹介 > 令和4年度観光部予算 > 令和4年度当初予算案の概要(観光部)

ここから本文です。

更新日:2022年2月9日

令和4年度当初予算案の概要(観光部)

予算案総額

会計名 令和4年度予算案額(A) 令和3年度当初予算額(B) 差引増減(A-B) A/B
一般会計 653,745千円 741,548千円 △87,803千円 88.2%

 

一般会計課別内訳

課名 令和4年度予算案額(A) 令和3年度当初予算額(B) 差引増減(A-B) A/B 連絡先
山岳高原観光課 501,664千円 537,723千円 △36,059千円 93.3% (FAX)026-235-7257
観光誘客課 84,834千円 138,452千円 △53,618千円 61.3% (FAX)026-235-7257
国際観光推進室 67,247千円 65,373千円 1,874千円 102.9% (FAX)026-235-7256

 

予算案のポイント

本県の観光産業は、世界的に急拡大した新型コロナウイルス感染症の影響により、未曽有の大打撃を受けています。
県では、感染症対策を徹底した上での宿泊・観光消費割引施策の推進により、県内外からの観光誘客に取り組む一方、人々の価値観・行動の急激な変革を的確に捉えた本県ならではの「新たな観光スタイル」を構築するため、
(1)安全・安心な観光地域づくり、(2)長期滞在型観光の推進、(3)信州リピーターの獲得
を柱とする「Afterコロナ時代を見据えた観光振興方針」を令和2年9月に策定しました。

こうした状況と「しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)」の方向性を踏まえ、地域の魅力が人を呼び込む「世界を魅了するしあわせ観光地域づくり」の実現に向け、Afterコロナに向けた信州観光の復興のため、以下の施策に重点的に取り組みます。

安全・安心な観光地域づくり

  • 旅行者が安心して本県観光を楽しむことができる観光地域づくりを推進するため、山岳高原観光において重要となる安全対策や、観光地における「信州型」ユニバーサルツーリズムの推進等に取り組みます。

 

長期滞在型観光の推進

  • 旅行者が本県観光を「もっと長く楽しみたい」と思える地域の体制構築を推進するため、観光地それぞれの強みを活かしたコンテンツ造成や、快適な旅行のために必要な環境整備を支援します。

信州リピーターの獲得

  • 本県観光に愛着を持ち応援してくれる信州ファン(リピーター)を着実に獲得するため、アンケート等により最新の観光ニーズを把握した上で、旅行者の属性に応じて魅力ある観光情報を提供できる仕組みづくり等に取り組みます。

 

なお、先日成立した令和3年度1月補正予算において、来年度も引き続き以下の施策に取り組みます。

コロナからの観光需要回復対策

  • 感染拡大の影響を強く受ける宿泊・観光関連産業を切れ目なく支援するため、感染状況を踏まえつつ、機動的な観光需要喚起策等を実施します。

 

施策体系

主要事業一覧

事業改善シート

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光部山岳高原観光課

電話番号:026-235-7247

ファックス:026-235-7257

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?