ホーム > 長野県環境保全研究所 > 循環型社会部業務紹介 > マイクロプラスチックの調査状況

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

環境保全研究所

マイクロプラスチックの調査状況

  •  野尻湖の表層水のマイクロプラスチックをサンプリングしました。

 令和3年9月1日、表層水中のサンプリングを実施しました。なお、当日は天候に恵まれず、どしゃ降りと霧の中、下の左写真のようにして20分間、ボートで移動しながらサンプリングしました。右写真はサンプリング後の採取器具を回収している様子です。ネット中央部のろ水計で流れ込んだ水量を測定して、水量当たり何個のマイクロプラスチックがあるのか調査します。結果は年度内にまとめて当所の研究報告に掲載予定です。

 

 

  •  諏訪湖の表層水のマイクロプラスチックをサンプリングしました。

 令和3年8月4日、表層水中のサンプリングを実施しました。結果は年度内にまとめて当所の研究報告に掲載予定です。なお、当日は諏訪の最高気温は32.8℃まで上昇し、船上での約2時間にわたる作業は猛暑と強い日差しとの闘いでもありました。左写真はボートで移動しながら表層水をサンプリングしている様子です。右写真はサンプリング後の採取器具です。

 

調査の詳細は以下PDFをご覧ください。
河川・湖沼のマイクロプラスチック(PDF:1,912KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:長野県環境保全研究所 

長野県長野市大字安茂里字米村1978

電話番号:026-227-0354

ファックス番号:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?