ホーム > 上伊那農業改良普及センター > 管内情報 > 上伊那でスマート農業の第3回実演会が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

上伊那農業改良普及センター

上伊那でスマート農業の第3回実演会が開催されました

信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアムで、伊那市の(農)田原を実践農場と位置付けて取り組んでいるスマート農業の実証事業において、去る10月11日に今年度最後の実演会が開催され、130人余の見学者が参集しました。

収量・食味コンバインによる水稲の収穫実演では、最小5mメッシュで圃場内の玄米タンパク値を記録し、次年の側条施肥田植機による可変施肥に反映できることを紹介しました。

ロボットトラクターの実演では、1人のオペレーターが隣接する圃場を別のトラクターで耕耘しながら、ロボットトラクターが無人で耕耘する様子を披露しました。

年々高齢化が進み、農地の受託が増え続ける集落営農にとって、スマート農業技術による省力化に大きな期待が寄せられています。

次年度も引き続き、スマート農業技術の現地実証に取り組み、省力効果と経済性を検証します。

 

写真1-収量・食味コンバインによる水稲収穫の実演

 

 

写真2-ロボットトラクターによる無人耕耘作業

 

 

写真3-室内での事業概要の説明

お問い合わせ

所属課室:長野県上伊那農業改良普及センター 

長野県伊那市荒井3497

電話番号:0265-76-6842

ファックス番号:0265-78-9349

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?